身体に監修される今週の食生活

今週は、真面目に軽い食事制限を実行しております。
「食べたい!」と思った食材で、NGが出ないメニューを作っておりますが、
これまではこんな感じ。

・スムージー(外食)
・干し椎茸で出汁をとった味噌汁
・アオサたっぷりの味噌汁
・野菜だけのミネストローネ(コンソメ不使用)
・小豆の適当フェイジョアーダ

 

基本は『食べない』を身体より推奨されているので、
朝は食べずに昼と夜に汁物がメインです。そしてできるだけ野菜のみ。少したんぱく質。

OKなときは、お腹がすごい音を立てるんだよね…会話もするんだけど…
音が食い気味に返ってきて早いんだよ…

フェイジョアーダってゆーのは、
ブラジルとかで食べられてる、豆と肉の煮込み料理ね。
小豆とニンニクとローズマリーの相性は最高だからね。食べたくてアレンジした。

体を調整するときの自炊は、なぜかチョイスに乾物が多くなります。私。
干し椎茸だの海藻だの豆だの。
お値段高いけど栄養価も高いからかな。
良い干し椎茸とか買うと1000円くらいするからなあ。

今日の夜くらいはお肉食べたいんで、日中まではこの感じで。

 

米や小麦を抜くと俄然身体が楽になります。
一回気合いを入れて摂取をやめると、てきめんにわかる。
ちゃんと抜かないと麻痺してるからわからない。

依存性があるのかわかりませんが、
食べ始めると常食したくなってしまうのがつらいところ。

だって、そもそもお米もパンも麺もおいしいもんねええ。

 

『絶対毎日必要』なのと、
『好きだけどなくても平気』なのは、たとえ食材ひとつとっても結構違います。

どっちでもいいんだけど。
生きてる世界ごと違うようなもんです。
自分の選択が、自分の行動が変わるから。

 

それにちなんだよーな記事を
ちょうど一年前くらいに書いてたよ。

大きいことも小さいことも、私にとっては同じく大事なのだ。

 

【パラダイムシフトについて書いた記事】

『Fire TV stick』とパラダイムシフト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です