inな時期とoutな時期と

暑いですね。

さすがに日傘を差すようになりました。
もってたけど荷物になるのが面倒で使ってなかった。
暑いのは好きなのだけど、熱中症になってもなあ…と。

 

わーっとアクティブな時と、
そうでないときの『波』がありまして、今の私は比較的おとなしい時です。

もう何日かしたら、ちょっとやること増えてくるんで。
今回も結局あると思うんだよね。仕事ね。

まあそんな色々な意味でアクティブになる前の
今のうちに静かに自分や家のメンテナンスをしてるのです。

 

『波』と言ってるくらいですからね。
外側に出る時期内側を向く時期と、交互に来るのです。私だけじゃない。

ちょっとトレーニングしますと、この波も感じることができるようにはなりますよ。

(まあ私の『ちょっと』って相当レベル高いけど。ハハハ)

 

難しいのはむしろ

『その波に乗れるか』(=その時期にあった行動ができるか)

ってところです。

 

お気づきだと思いますが、
『波』にうまく乗って動けていると、いろんなことが比較的スムーズに進みます。

『追い風』と言い換えてもいいですね。
風がサポートしてくれるから、同じことをやるのでも進みやすい。

反対に、波や風に逆らおうとすると、何倍もの力がいるし、下手すると失敗する。

 

…と、ここまでわかっていても、
波に乗ることが、なかなかできない人もいます。

頭で損得ばかり考えてたり、スケジュールを埋めるのに躍起になっていたり
自分以外の周囲に振り回されていたり、
決断できずにずるずる先延ばしにしてたり…

 

そう。逆に言えば、
「毎日がうまくいかない」「妙に疲れる」などがあるのであれば、

『波に逆らって動いてしまっている』

ってことも考えられるのね。違う場合もあるけどね。

 

波自体を感じることができなくとも、
今までの自分の行動パターンや経験、失敗体験を振り返ることでも
自分の波をつかむことは可能です。

私が年末年始に出していた目標達成ツール、
『CREATE OURSELF NOTE』『TUNING MYSELF NOTE』でいう、

【年間あるあるスケジュール】

です。

過去の自分の健康やイベント、仕事などに関するあらゆる「あるある」を洗い出して、
年間のスケジュールを俯瞰で見よう、という項目。

 

毎年必ず夏フェスに行く人、夏コミ張り切る人、帰省する人、海外行く人、
盆踊り荒らしする人、子供の世話でてんやわんやな人、海山駆け回る人、
むしろ夏が仕事の繁忙期で休みがない人、夏バテする人、バテどころか夏太りする人…

いろんな夏を過ごす人がいると思いますが、
波に乗れてれば、楽しい夏が過ごせているだろうし、
そうでないのであれば、波に逆らってる

『かもしれない』

という仮説を立てて、今年の夏をかけて検証してみるのも良いと思います。

 

そう、まずは仮説。
そしてトライアンドエラーを繰り返して、自分の楽しい毎日をつくっていきましょー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です