たまにとんでもねーことしてるなって思う

トラウマケアについて、勉強してるのはいいんですけど、
もー寝るたび毎回すっごい悪夢なんですよ。
トラウマじゃなくて、トラウマケアに関する悪夢。

起き上がるのも無理なくらい動けないので
だいぶやべーと思ってるんですけど、
今日は昼寝のあと、あれこれ大暴発しちゃいまして。

 

これの対処は一体どうしたらいいのかと大混乱したんだけど…
本にはね「自分でやるな」って書いてあるんですよ。
いや、私だって危ないからやるなって言ってるんですけど(苦笑)
自分でやるなって書いてあるだけに、どこにも書いてないの詳細が。

どーしよーと思いながら、メソッドの理論部分を読みまして、
とりあえずその場しのぎだけど、自分で編み出したよね。怖。
ある程度理解できているからできる技ですけど、
こんなん自分ひとりで絶対やったらいかん!!!!と肝が冷えました。
やってたんけど。

やるつもりはなくても、
噴き出しちゃったのは対処しないとしょーがないけど、
はーほんと、しぬかとおもいました。

 

しかしね。
こんな強烈なエネルギーが体にあったかと思うとね。
ブロックだってげっそりするほど入ってたし、
要らんエネルギーもたくさん入ってるし、
人間の身体って見た目では思えないほどの超超超収納上手ってことよね。

こんなものたちを「無い」とした上で構築される現代医学ってゆーのは、
逆になかなか難儀なもんだよなあーと思うわけですね…

 

個人的にですけど、
トラウマに関わらずメンタルケアや心理的アプローチ、
それから各種内観ワークをやるときは、
栄養補給が超大事だと思ってるんだよね。
栄養学の方には書いてないし、メンタルケアの方にも書いてないけど。

すごい消耗する行為なんで、そりゃ頭痛もするわよ。
だから今こそガンガンにサプリもドリンク剤も入れます。

そして早く寝る!そう寝る!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。