2022年2月前半のワードローブ

寒いしか言えないんですけどーー!

ダウン、フリース、ローゲージニットなどの厚手の暖かい服が
悉く似合わない私の極寒期のワードローブは、

・シャツ ×1
・トップス ×3
・カーディガン ×1
・スカート ×3
・ワンピース ×1

去年、一昨年は暖冬だったので、
記録を見ても「10度以下の寒い日」と「10度以上の暖かい日」に分けて、
コーディネートを組んでいたようなのだけど!!!

暖冬でもない今年は、毎日が寒い日なのに、一番の薄手のラインナップ。

 

先月まで着ていたシャツの代わりに、
変わった形のシャツを1着新しく購入しました。
前のシャツと合わせるのが好きだったパンツも一緒に下げまして、
どちらも暖かくなってからまた着ます。

逆にカーディガンは春夏用のウールを出してきまして、
ワンピースやぴったりしたニットの上に羽織るか、
ボタン全留めでVネックのように。

 

分かりやすい重ね着は私の場合、ただただ野暮ったくなるので、
目立たないように同じ色や似たラインでしれっと重ねることを覚えました。

薄手素材はどうやっても寒いので、
インナーを工夫しています。
高機能素材のうっすいインナーの上に、ウールのインナーを重ねると、
暖かい上に、重ねた時の疲れもない。

(服ってたくさん着ると疲れない?)
(薄いインナーはmont-bellのジオライン、ウールはicebreakerです)

 

足元冷やすの厳禁なので、
普段はnorthfaceのヌプシブーツか、
ウォータープルーフ加工のランニングシューズを。
防水の靴って、本当にあったかいんだよ。手放せないよ。雪の日も関係ないし。
どっちも普段履いても違和感のないオールブラックです。

 

長年の試行錯誤の結果、
今の私は、重心を下に、
全体で見て細長い三角形のようなバランスになるようにを気にしています。
素材もデザインも、下に落ちるような感じがよさそーなのですが、
そういうのがそもそもあまり売ってないので、
地道に見つけて、地味に取り入れていくのが良策かな、というのが、
2022年現在の私のワードローブの整え方です。

あとほんとね、似合わないのをちゃんと受け入れて
潔く外していくっていうのが、キモなんですねえ。

「可愛い」と「似合う」はイコールじゃない…

 

今着てるのがこのへん。

黒白キャメルにダークグレーが、私の冬の基本色。
グラデーションとかのワントーンはぼやけてしまうし、
コントラストはきちんとあった方が良いみたいなので、
グレーもライトグレーじゃなくて、ダークグレーに絞っています。

下半身は黒に統一したので、
逆に羽織るコートは、黒以外を選んでいます〜。むずかし〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。