縛って何が悪い

「赤が合わない」と、
ちょっと前から感じていて。

そもそも赤い色の物自体、たいしてもっていないのですが、
愛用してたのはくたびれてきたのもあり、処分することにしました。

目に入ると息が浅くなる感覚があるのですが、
去年末くらいは、赤い小物がアクセントで調子が上がったので、
その時期に必要な色というのはあるんだねきっと。

 

いま、持ち物をギリギリまで絞っているのですが、
ほとんど『黒』ばかりになりました。

私はパーソナルカラー的にも黒がイケるタイプなのもあり、
結局気持ちが落ち着く色なのです。

 

「さすがに黒ばっかりもなあ…」とかいって、
あえて他の色を選んだりをずっと繰り返していたのだけど。
潔く黒以外を手放した途端、毎日選ぶのが一気に楽に、かつ楽しくなった。わお!楽楽!

 

本当に気に入ったものが選べれば、
バリエーションなんていらないんだなあ、とようやく腑に落ちたのであります。

(バリエーション自体を楽しみたい人は別ね)

 

毎日すぐ洗濯してるから、週に何度もおんなじ服着てていいし、
全部気に入ってるから、しょっちゅう着ても嬉しいし、
回転してるから、収納場所は取らないし。

さすがに痛むのは早いので、
飽きる前に別のものに入れ替えになりますけど。
その分、新鮮な気分で季節を楽しめる。

いっそ3セットくらいを毎日着まわして、
ペース早く、まるっと入れ替えるのが良い気がしてます。

女の人なら、もうワンピース3着でもいいよね。ぎゃっ!超ミニマリスト!

例えば上下3セットを3ヶ月で入れ替えていくと考えても、
単純計算でも「着用回数30回」ですからね。よゆーで元取れてますよ。
靴や小物ならばもっと持つしね。

 

まあだから。
本当に気に入ってるもので『縛っちゃって』
全然いーってことですよ。

もっと自分の感覚に集中してみてくださいまし。

 

先月からラストスパートの「捨て」をしてる。

最近のトトノエ〜手放しリスト実行編〜

 

 

私が設立・運営している協会です。

9/16(月・祝)東京:エネルギーデトックスワークセラピスト育成1dayセミナー 満席

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です