私の手帳事情 2019

いつのまにか手帳を使わなくなりました。

 

本当は手帳自体は好きなので買ってはいるんですけど
読み物として買うだけでして。

(コラムとかがあるような手帳を買うのねー)

 

普段のスケジュールは、
共有機能があるスマホのアプリで完結。

それ以外は、
あらゆることを一冊のノートに書き込んでいます。

基本的には方眼か無地。

 

今はこれー。マルマンのニーモシネです。
A5サイズの横長。

A4も愛用してました。
マインドマップを書くのに便利なのですねー。あ。A5でもかけますね。

中はこんな感じ。
見やすいように、片面しか使いません。

必要なら使うけど裏も。

 

 

やることも、お金のやりくりも、お洋服のリストも、
1週間の献立作りも、出張の行程も、読書やセミナーのメモも全部一冊で。

 

殴り書きだし、やったことはぐりぐりすぐ二重線で消し込むから、
綺麗に書いてもないし、多色づかいもしませんが…

高くても紙質がよいノートに、すべりの良いペンを選び、
書くこと自体が楽しくなるような工夫はかならずします。

 

『TUNING MYSELF NOTE』とかやってくださる方は、
まとめページのを縮小コピーして、表紙裏とかに貼ったりするのもいいと思います。

 

ノートや手帳は目的じゃなくて、
毎日を楽しく過ごすための単なるツールです。

やりたいことがやりたいよーにできるよーに、
自分の思考や意識を整理するツールです。

どういう形が、どういうやり方が合うのかも含めて、
自分で試行錯誤していったらいーんです。

でもそれはあくまで手段なんでね。
目的を間違わないようにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です