だいたい唐突にものごとは進む

昨日、ちょっと新しいワークの技術的なものを思いついたので、
ゆるく組み立てた後、試しに自分にやったんですけど。

やってしばらくしたあと、急激に眠くなって、
ガクッと落ちまして。
夜も早く寝て、今朝もゆっくりめに起きたら、
口じゅうが痛すぎる。
どんだけ噛み締めたのかわからないけど、めちゃくちゃ歯が痛い。
ちなみに今も痛いし、頭も痛い。

今までにない場所を、エグい感じで試したのは、
まあわかってたんですけどおおおおお。
反動も今までにないエグさで、自分でも引いております。超痛い!

 

私が自分に試すって、本当に思いついていきなりやりだすので、
安全性とか一切無視だし、
自分が実験台だと、そりゃあもう手加減も全くないので、
結構アレです。よく今まで生きてるな?あはははは。

(よくぶっ倒れはする)

 

それから勉強したり試したりを繰り返して、
他人にできるレベルにできたら、やったりもするんですけど。

「施術」というレベルにするのであれば、さらにあれこれいじって。

もしも、
「自分以外の誰かがやる」「グッズやアチューンメントにする」ことを
念頭に考えたら、
そりゃあもうさらにあれこれそれこれどれなのいろいろするわけです。

 

そう、お金をもらって提供する、販売するレベルにするのが
実は一番難しいのだよ。
「誰にでもできる」ってのは、ほんとーに難しい。

自分が直接やるのはカンタンなんだけどね。
大抵「これは自分以外には無理」っていう結論になることも多いんだよね。

 

はーそれにしても痛い。どんだけのG(重力)かかったのっていうくらい、
口の中ガッタガタ。歯ずれたんじゃないだろうか…こわいな…
ま、またやるけどまちがいなく。そういう性なんで…

 

まま、そんなわけで、
しばらく使い物にならねえな、自分、だったため、
ぼへーっと過ごしてたのですが…

除去する、手放す系のワークを強烈にすると、
十中八九、物理的にも手放したくなりまして…

(2年前、デトックスワークのグッズ作った途端、
予定1ミリもなかったのに、突然引越ししちゃったからね…)

 

昨日いろいろ整理されて思いついたこともあったので、
ひさびさに持ち物をさくっと減らしました。

(もうあんまりないから減らすのも少ないけどね)

そんでもって、もーちょい仕舞うのもうまくやりたいな、と
さらに手をいれてスッキリさせましたよっ。

 

最初はひたすら、家の中を減らしに減らし続けた後に、
『余白の多い空間』というものを新鮮に楽しんで、
今は「まとまり、おさまりの良い感じ」を考えてやっているかな、
という感じ。

 

片付けなんてーものは、
生きていく上でずーっと続けていくことだけども、
同じ作業に見えても、段階ごとに
『取り組むテーマ』みたいなのがあるなあと思います。

ちゃんと実直に進んでるってことさね!

 

とりとめなく書きましたが、
こーいうオチになりました本日。

 

私が設立・運営している協会です。

 

2/23(日)東京:エネルギーデトックスワークセラピスト育成1dayセミナー 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です