新しいメニューを出す前にしていること

9月に入って、

エネルギーグッズ(ブレカのシルバー)の販売終了をし、
ブログの過去記事を公開終了しました。

そのビジネス的(見える面)とエネルギー的(見えない面)
両方の作業のあと、

家電や寝具を買い替えたり、
家具を減らして、家の中をさらに整え、
服や靴を手放して、自分のクローゼットをバージョンアップさせていく…

という、目に見える作業を行いながらも、
捨てると同時に「なぜこれを手放すのか」「今後どうしたいのか」などと、
『価値観や理想の見直し』をしていくので、自分の意識の整理もしていました。

 

見えるところ、見えないところ、
交互に、同時に、大きく手を入れ続けてきて…

その流れで10月に入ってから、
「フォローアップで、ひみつ会議を今年もやろうかな」と決めて…

『募集開始は7日から』だけは決定していたのですが、
全然アナウンスできる状態にならない。自分が。
できるできないでいえば、単なる事務作業なのでできるのだけど、
自分の姿勢として何かが足らない、と思っていたのです。

 

先に言っちゃうと、
私が講座をするときや、サービスを提供するとき、グッズを作るときって、
その直前に、自分的にものすごく大きな気づきや手放しみたいなものがあるんです。

脱皮みたいに、「自分(と思っていたもの)」をずるっと脱ぎ捨てて、
最新の自分の状態を以って提供するものを創る、的なところがあるんですよ。

 

私の提供するものって、「先に進む」とか「自分を変える」的な要素が強いので、
尚更、まず自分が誰よりも先にそれをしている節があります。

別に狙ってはない、というか、商品出さなくても年がら年中やってることではあるけども…
思い立ったらすぐやってしまうので…

 

この1ヶ月で相当変えてもいたので、
「ひみつ会議やろうかな」とは思えるようになっていたんだけど…

なんとつい昨日。
予想だにしない大きめの手放しをした、というか、
私が長い間、格闘しつづけてきた自分の課題を、ようやくクリアしたのでした。

うわーーーーーまさか前日にこんなことが!と、自分でもびっくりしながらも、
ここまでやれたのなら、堂々と募集できる!と思っての昨日の告知だったのでした。

 

別にメソッドやテクニックがあるわけではありません。

ガイドや高次の存在の叱咤はもらいまくってるけど、

結局自分でコツコツひたすら家を片付けたり、
自分の体の具合を見ながら、食事や運動、お手入れを調整したり、
「なんでこの服だめなのかなー」とひたすら分析してたり、
自分が気になったことについて、たくさんの本を読んで勉強し続けたり、

もう本当に当たり前すぎるほどの日常のささいなことを、
1つ1つ、ものすごく深く考えて自分と照らし合わせて試して…を繰り返して、
どんどんどんどん自分の深い深い深い深い深いところに行きついている、
ということをしているだけなのです。

 

同じことをただ漫然と繰り返しているのではなく、
ぐるぐると螺旋を描くように。高みへ?それとも深みへ?いや両方だね。

 

そんな感じで、今年も「ひみつのグループ会議」を企画しました。

繰り返し参加していただいていることに意味もあり、
今年は完全に「リピーター限定」としました。
螺旋ですので、毎年上がっていってるんです。レベルがね。

 

そしてレベルが上がるにつれて、
より個人的な深いところに手を入れたくなった方をサポートするための、
『プライベートコンサル』です。

時間を取ってじっくり作戦会議をしたい方、
他人がいる前では話しにくい議題をお持ちの方、こちらをどうぞご利用ください。

そして、プライベートコンサルは、
会議未参加の方もお受けいただけるようにしました。
『今』から始めるのと、それ以前から始めるのは、やり方も少々変わってきますのでね。

「藤咲のコンサルを受けたい」とご希望の方は、
通常は行っておりませんので、ぜひこの機会をご利用ください。

 

お申し込み、お問い合わせはこちらから。

SEMINAR

すでにお申し込みをいただいている皆様。

明日以降に一度返信させていただきますので、
もう少しお待ちくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です