『ソーシャル・ディスタンシング』とほんじつのざつだん

『ソーシャル・ディスタンス』『ソーシャル・ディスタンシング』は違うよ。

と指摘されました。

 

は。そうか。
今使うのであれば、
「感染予防戦略を表す用語で、感染拡大を防ぐため、物理的距離を保つこと」での『ソーシャル・ディスタンシング』ですね。

『ソーシャル・ディスタンス』は、言われてみれば
確か社会学かなんかで覚えていて、
パーソナルスペース的な意味の話だよなあと調べ直したら、

「心理的な距離の段階的な定義で、
密接距離 、個体距離 、社会距離 、公共距離」のうちの
『ソーシャル・ディスタンス』(社会距離)でした。

いずれにせよ私は、
そもそもパーソナルスペース自体が異常に広い人間なので、
どっちの意味でもめっちゃ離れてたいですけどね。

 

用語は正しく使わないとですねえ。

 

さて。今日。
早朝からなぜだかフルスロットルで、
走ったあとに息つく暇なく、ひたすら洗濯掃除炊事をしていたら。

…昼食の後片付けの前に、
親指を戸棚に勢いよく挟みました。
その後あまりの痛さに声も出なく、見かねた娘が保冷剤を巻いてくれました。

 

昨日はちょっとオシゴトーで摩耗しすぎたので
早寝はしたものの、
全然疲れが取れない状態で起きたのですが、
過労が過ぎるとなぜか『過活動』に入ってしまうようで…

だいたい最終的にこうやって
「負傷」という名のブレーキがかかりますトホホ。

 

爪は青いし、痛みは全然取れないし、
何にもできないので休養が取れるわけでーすガックシ。

(こうやってタイプとかしてるけどさ

だいたい過活動の時は息も浅いので、
ろくなことにナリマセンネー。

 

ま、暴走したおかげでおうちがさらにキモチイイぜ。

休養第一でいきまーす。

お昼ご飯。

FRIDAYなのでカレー!

本日はバターチキンカレー。
もちのろんでココナッツミルクたっぷりで。
ボーンブロス作った時の野菜を使うので、カレーがすぐできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です