『アレ』で10年越しの願いを叶えました

昨日譲ってもらうのことになった『アレ』とは、

「キッチンスケール」

でした。計りですよ。ふつーの。

 

もーいつも言ってるけど、
本当に私は、キッチン用品をヒヨって買えないんですよ。
「自分なんぞに使えない」的なのが強いんですよ。とほほほ。

もっと出しますと、
「高度な料理は作れない」
「お菓子なんて作れない」
とかあるんですけどもとほほほほ。

あ、そう思い込んでるんですね。
思い込んでるから作らないの。はははは。笑うしかねえ。

 

フツーのご飯を作るのは、全然平気なんですよ。
家庭料理であれば、てきとーにやってもそれなりになるんで…

でも、「きっちり測って、手順通りにやること」
が向いていないと思っていたのですよ。
だから焼き菓子とかケーキの類なんて、自分には作れない、と。

 

そんな私がついに本日、キッチンスケールを手に入れて(超大げさ)。
作りたかったのは…

『ケーク・サレ』

でした。
野菜とかが入っている、甘くない「パウンドケーキ」みたいな感じのアレです。

 

レクチンフリーを心がけるようになってから、
いろいろ勉強しているうちに、フランスの人たちの食事を参考にすることが増えました。

(フランスの食事は別にレクチンフリーではないけどね)

ケークサレもフランスの家庭料理なんですけども、
高脂質でシュガーフリーだし、米粉で作ればイケるんじゃない?と
急に昨日、思いつきまして…!

 

スケールを受け取り、帰宅してすぐに作ったのでした。
やるからには当日中に。アツいうちに。

苦手と思っていたことを初めてやるので、そりゃあドキドキしたよ。
いろいろ調べてメモして、
帰るまでの電車の中で、脳内リハーサルしてたもん。手順の。

結果は…無事、成功しました!やったー!美味しいー!
(写真の余裕はまだない)

見栄えとか材料のさじ加減を調節して、
もう何回か練習したいとは思うけど…でも初回からうまくできてうれしいなあ。

 

忘れていたんですけども、10年以上前にも
「ケークサレ作ってみたい」願望があったことを思い出しました。
不器用だから無理、って諦めてたんですね。当時も。
10年越しでやりたいことが叶えられてよかったよかった。

 

偶然にも今、何年も前の願望を叶えることが何かと多いんです。

「そういえばずっと前もやりたいと思ってたわ」って、
後から思い出すんだよねえ。

 

小さいことでも大きいことでも、
願望は願望なので、実行できて嬉しく思うよ。

 

いやーそれにしても、
ケークサレ、米粉で十分すぎるほど美味しいです。思ったよりも簡単だったし。
具を変え続ければ、飽きずにずーっと食べられるし。
これでパン食べなくても、全然オッケーやったねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です