月曜の夜だいたい片付けしてる説(但し自分だけ)

月曜の夜です。あ。もう火曜だ。

家事がひと段落して、
「あっ。玄関整理しよ」と思い立ったら、
あれよあれよとあちこちに手が伸びてしまい、気がつけばこんな時間に。

靴磨いて、棚を拭いて、選びやすいように並び替えて、
しばらく履かない靴は買った時の箱にしまって…
あっじゃあここもきれいにしよ、ここはこれやろってな具合で、
ドミノ的にやってしまった。

 

めちゃくちゃ気に入っていたけど、雨水が染みるようになってしまった、
レインブーツとついにお別れすることにしました。
素材の劣化なので、修理もできなさそう…うっうっうっ。悲しい。

ようやく決意できたら、
靴も靴箱もシューズキーパーも手放すことになるので、
スペースも空きまくって、予想以上にスッキリしてしまったのでした。

 

いつまで片付けてんの?と思われるかもしれませんが、
毎日暮らしているので、終わるってことはないんですよねー。

 

やることの優先順位も変わるし、
趣味も好みも変わるし、大事なものも変わる。

以前は『絶対必要』と思っていたことが、
『別になくてもいいかな』に、変わることもよくあることだし。

『なんで今までこれをやってなかったのか自分でも謎』ってくらい、
価値観がひっくり返ってることも、これまたよくある。

 

そんなどんどん変わっていく自分に合わせて、
衣食住もどんどん変わっていくのって、ごく自然かなあと思うわけです。私は。

まあそんなわけで、
常に今の自分が生活しやすいように、アップデートをかけるんです。

…っていうか、無意識にやってしまうんだけどもね。
それがまさに今夜。

私はなんだか、いつもばたばたやってますけど。
それくらい大掛かりに変化があるんだなあこれが。

 

いつも言ってるけど、
先に余白を空けておくと、そこに何かが飛び込んできます。

 

昨日もキッチンの整理を終えて、
「だいぶゆとりができたな〜これは『アレ』が置けちゃうなあ。買っちゃおうかな」と
ニヤニヤ考えていたところ。
その『アレ』を!なんと今日、お下がりを譲ってもらえることになりました。

急に新しいチャレンジがしたくなって、
しかも具体的にやりたいことが思いついた途端に、「あげるよ」と言われたので、
めちゃくちゃラッキーでございます。わーうれしい。

 

なにぶん初めての試みなので、
失敗しなかったらどっかに書こうと思います(小心者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です