2020年6月のクローゼットと本日のトトノエ

気温25~30度くらいの、
雨の多いこの時期のクローゼット。

・半袖Tシャツ ×2
・長袖シャツ ×2
・長袖カットソー ×1
・半袖ワンピース ×1
・スカート ×1
・パンツ ×4

 

11着ですね。

肌寒いときは長袖。暑いときは半袖。
めちゃくちゃ気温が高い日があれば、真夏用のノースリーブを出して着ます。
7月の半ば以降は、暑すぎてパンツスタイルができないので、
今のうちにたくさん履きます。

雨の日は、靴から考えます。
ずぶぬれてよければビーチサンダル(華奢なやつね)履くし、
ダメならばスニーカーで。
きちんとした場所に行く予定は、今年は当分ないので、
割り切ってこの2択。

 

色も形も、どんどんシンプルな選び方になっているので、
どんな予定が入っても、それほど悩むことはありません。
そして今年は、同じお店ばかりで買っていたのもあり、
何を組み合わせても違和感はなし。

おかげで朝はめっちゃ楽です。
私は、これが、この暮らしがやりたかったのだ!

 

日々機嫌がいいのは、
ようやく理想がかなえられたのもあるなあ、と思います。

もしも、誰かの真似をしても満足できなかったら、
結局、自分の理想が自分でわかっていない、ということになります。

本当に自分がやりたかったことができていたら、
まいにちが楽し過ぎて、
他の人なんて、どーでもよくなっちゃうぜい。

 

理想がパチーン!とすぐにわかって、
その理想に一直線に邁進できるなんて、そうそうない。

紆余曲折ガクガク曲りまくって、遠回りもして、
それでも諦めないで、自分の身近なところをひっくり返していたら、
なんとなーくわかったような気がしてきて、
その上でまだまだ失敗もたくさんして、ようやく掴めてきたくらいなので。

いっしょにがんばりまっしょーい。

 

 

今日はまたもや台所の引き出しをトトノエました。
ほぼ!ほぼ!満足な仕上がりになったぞー。

中身全出しして、拭き上げ掃除をして、
滑り止めシートを仕込んでから、中身を入れたのだけど、
『全出し』するとだいたい「これ要らなくない?」というものが発生し、
一緒に断捨離もできます。

いっぺん出してから戻す時って、なんか感覚が変わるんだよね。

『引き出し』という器のエネルギーが、
掃除のおかげで単純に上がるのもあると思うんだけど、
「その器に入れていいかどうか?」という新しい判断基準が挟まってくるんだよねえ。

「収納の再整理」はやりたかったことのひとつで、
それを最後まで完遂することができたので、スッキリしたし大満足だい。

おかげでますます台所の滞在時間が増えるのでっす。

 

自分の居場所は快適にしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です