Switch Switch

一昨日の夜に書いた記事で

「もうすぐお盆も終わり」

って書いたんだけど、
もうすぐっていうか、むしろもう終わりかけっていうか終わる最中…
と思いながらその時タイプしていて…

翌日、明け方起きて、
「あ。切り替わったな」というのを感じたので、
そのまま布団を這い出した勢いで、新しい朝の習慣をはじめました。

…っていうのが昨日。
今朝もできたので、多分習慣化はイケそうだ。

 

早朝の空気はすっかり秋のそれで、
エネルギーや空気感はどんどん変わりゆくけども、
それと同じくらいの速さで、自分の思考も行動も変わっていくもんだなあと
感じます。

 

 

今までためらっていたことでも、
見方、考え方を一つ変えるだけで、
容易く実行できるようになって、今まで一体なんだったんだよ〜と思うことがあります。

昨日から始めたのもまさにそれ。

ずーっと気にしていた問題のあれこれは、
朝に目が覚めた途端、いきなりあっという間に自己解決できちゃって、
気兼ねせずできるようになっちゃった!
15分後に実現させちゃったもの。

 

 

「考え方をひとつ変えるだけで、容易く実行できるようになる」
というのは、比喩なく本当のことなのですが、
これができるようになるには、実はまた結構なトレーニングが必要です。

(「容易い」と書いたのは、私の鍛練の賜物だからです。ひひひ。)

 

なぜかというと、
最初に一歩踏み出すのが一番大変だからです。
自転車みたいな感じ。最初の加速が一番しんどい。

 

 

新しい見方や考え方を手に入れたり、変えられたところで、
ここで躓くひとが非常〜に多いのです。
というか、ここがしんどいということを知らない人が多いのね。

で、「楽しくない」「向いてない」とか諦めちゃうの。

もったいない。
自転車も、体勢と速度が安定してからが楽しいのにね。

 

と、いうわけで、話は思わぬ方向に行きましたが…

何かを始めたいな、やりたいな、
と思った時には、

流れを見て、イケると思ったらタイミングは逃さず、
でも流れに乗れてたとしても、
最初は自分の踏ん張りが必要なので、うまく乗りこなせるまでがんばろ、

ということです。

 

取り急ぎそんな感じー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です