ひとりじかん。

ひとりっ子の私は、
筋金入りの『おひとりさま』です。

(ひとりを好まないひとりっ子の人もいますよね)

デフォルトが『ひとり』なもので、
誰かといることも好きなのですが、
適度に「ひとりになる時間」がないと、消耗してしまうのです。

 

つまり私にとっては
『回復するための時間』。

 

好きな環境にひとりで、ぼーーーーーーっとしていると、
だんだん呼吸が深くなってきて、
内側がじわーーーっと修復されていくような、
外側にささったトゲが流されていくような、
全身に何かが充たされていくような感じになるんです。

 

映画やライブ、舞台に一人で行くのも好きなのですが、
その前後に、どこかのカフェやレストラン、公園で
ぼけーーーーーーっとすることが、
映画や舞台の最中とは『別軸』の、欠かせない極上の時間なのです。

 

午前中、日差しで眩しいくらいのリビング(まさにいま)

 

いつも走りにいく公園のベンチや

 

みなとの公園、

 

午後早い時間のカフェ、

 

朝の新幹線、

 

平日の昼酒で、
軽く酩酊するのも大好きです。むしろお酒は昼間派。

(酔ってるから写真がないな)

 

 

本も読まず、イヤホンも外して、
ただただ、ぼーーーーーーーっとしています。

そういう自分のお気に入りの回復スポットと回復アイテムを
知っておくのって、ちょう大事ですよ。

 

自分の時間と体と心を大切にね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です