片付きまくる人生

自分の書いたものを見返していると、
しょっちゅう片付けたり断捨離してるやないかい!
と、自分でも思います。ははははは。

 

私の『トトノエ』(お片付け)カテゴリ記事一覧

 

いつまでたっても片付かないからでも、
すぐ荒れるからでもありません。

私は家族と住んでいますので、
家族の変化や成長に伴う、レイアウトの変更やモノの入れ替えがあります。

 

しかし、何よりも変化の激しいのは、

『私自身』

です。

 

私、エネルギーや意識を扱うプロですし、

【意識を変える→行動を変える→意識を変える】

の一連のプロセスが、尋常じゃなく早いし、しかも頻繁にやっています。

加えて、実際の行動に対する知識やスキルも上げているので、
些細なきっかけひとつで、
ばーーーーっといろいろ変えきってしまうことが多いのです。

 

家の中というのは特に、
「よりスッキリさせたい」「より暮らしやすく」「居心地良く」
という気持ちを、すぐに反映させることができるので…

思いつくや否や、即動いてしまうんですね。

お金をかけずにできるしね。

 

そして「片付いている」ということは、
すなわち、自分が持っているものを把握できているということなので…

何かをやりたい、始めたい、と思った時。
それに必要なものを持っていることがわかっていれば、
すぐさま取り掛かれるということ、つまり、すぐに実現させることが可能、
という流れに持っていけるわけですね。

「持っていない」というのが、即わかるというのも同様です。
あとはどうやって入手するかだけを考えればいいからね。

 

『できることはさっさと実現してしまう』が当たり前な人生と、
『やりたいことのハードルが、何かと高く感じてしまう』人生。

どちらで行きたいでしょうか?

 

つまり、

【方(片)が付く人生】

ってことですよ。

(かたがつく:処理すべき物事が落着する。決着がつく。)

 

ホイホイ実現できちゃう人になるための土台として、
自分の居場所、拠点であるおうちが片付いているというのは、
やっぱりマストだな!と思うわけです。

 

ワタクシ、今日急に焼き菓子のスコーンが食べたくなりまして。
レクチンフリーのスコーンなんて、その辺では売ってませんもんで…
家にある米粉とココナッツバターを使って、
自分で作ってみました。

初めてだけど美味しくできたよ!

食べてもOKな材料がおうちにあるから安く作れて、
そして好きな味で食べられるのって、さいこーでございまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です