じごくのどくしょろく

知識が必要になる場面は多いもので、
自分の興味嗜好とはまったく別のジャンルを勉強することになります。

上から『これ読んで』と投げられるのは、
ほぼほぼ苦手な分野なので…

(自分の知ってる分野なら勉強要らないから、必然的にそうなる)

知らない中頑張って調べて本を集めて、
「わからん…」とメソメソ泣きながら読むわけです。

そんな生活なので、図書館のカードは、
地元と隣の区と都心とで、計3枚所持。
仲良しの人に協力してもらって、さらに他区で借りてもらうこともあります。

 

おかげで現在、読まないとアカン本と、
気分転換(勉強逃れ)用の趣味の本で、窓辺が本まみれ。

 

今読まないとなのが『地政学』。
去年も読んだけど、また改めてもっとたくさん読んでいます。
付き合い方の塩梅が難しー学問です。いろいろと。
古い本と数年前の本と最新の本と、海外の著者と日本の著者と、
それぞれ方向性を変えて何冊も読むようにしています。

 

地理も歴史も苦手…というか興味がなさすぎて正直苦痛な私。
(とほほ)(学生時代は丸暗記で乗り切っていたのさ)

世界史と日本史と地理と宗教史と政治経済を
一気にやっているようなものなので、
何度も読み戻っていてとにかく全然進まない。

見かねた娘が別途解説してくれていて、なんとか理解しております。

助かる〜。
得意な人の解説助かる〜。

 

いや地理も歴史も要るな、教養として要るな!ってのは、
痛感してますからね。
頑張ってます。

残りあと一冊まできたよ。わたしファイト〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です