上には上がいるっていうか上しかいない

昨日、ランではなくサイクリングをしとりました。
ホームの江戸川サイクリングコース、ひさしぶりの千葉側を走り、
Uターンして東京側に移動して戻っていたら。

ゼッケンをつけたランナーがたくさん…

 

あ!あーーーーーー!
柴又100kマラソンの日だったかー!!!!!

葛飾の柴又から江戸川を北上し、埼玉、茨城まで行って帰って100k!

ゴール近くだったので、100Kを駆け抜けた猛者たちを大勢目の当たりにし、
思わず自転車を止めて、拍手と応援をしてしまいました。
やっぱりすごいなあ。感動しちゃった。

(邪魔にならないよう遠くから撮ったら遠すぎたな…)

 

ランでも自転車でも思うのですが、
どこに行っても、自分よりも全然年上の兄さん姉さん方がガンガンに走ってるんだよね。

自分の周りに同じ趣味の人はいなくとも、
パイセン方はたくさんいるんだなあ、自分もがんばろーというのを、
こういう時に思います。

それにしても100キロて。
どんだけ。どんだけなの…

 

しかし昨日は普通に走るつもりでいたのを、
自転車に変えたんですけども。
あやうくレース中に、ど素人の私がバッティングするところだった。
走ってなくてよかった…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。