それすなわち「ご機嫌にお過ごしください」

必要があって、数日ほど
波動を下げに下げて下げまくって過ごしてたんですけど…

(なのでブログ更新を止めておりました)

 

ほんとね!ほんとにね?
自分でわざとそうしてるってわかってるんだけど、
疲れるし余裕がなくなってさらにさらに気が短くなります。なんならケンカまでした。

イラつきまくって文句言っている最中でさえ、
自分が二人いるかのように「ああこれはヤバイわ」と内心割と冷静にも思ってるんだけど。

気づいているからといって、
その場ですぐに感情が切り替えられるワケではないんだよね。

 

わざわざ下げに下げてしんどい思いしたのが終わった後に、
素の自分の高さに戻したんですけどね。

視野も体のコリも姿勢もメンタルの余裕も気の持ちようも
何もかもまるで違いまして。

やっぱり全部繋がってるよなあ、としみじみ思いました。

 

私の場合は、
意図的に下げていたので、戻すのも意図的にするんですけどね。

 

イライラしたり身体がこわばったり気持ちが下がりすぎたり
なーんもポジティブな発想ができなくなったり、
人のアラが気になって仕方がなくなる…

そんな日常のうちに、下がってることに気づいたら。

【できるだけ早く一人になって、自分を労って、しばらく大人しく過ごす】

ことに尽きるかと思います。

 

お家に帰って美味しいもの食べてお風呂に浸かって、
布団かぶって寝る!みたいな。

私だって、
帰ってカレー食べてぐずってハーゲンダッツ食べて布団かぶって夕方まで寝て
夜はステーキ食べてなんなら月見パイも食べて、
エプソムソルトぶっこんだお風呂にもぐって、
好きな音楽聴いて寝たもんね。

 

ここに他人を持ち込んでくると(家族も)
イライラまで相手に移って、
なんかもう余計面倒なことになるんで。

 

手負いの動物も、
薄暗いところで丸まって回復を待つっていうじゃないですか。

そんな感じで。

じわじわ上がってくるのを待ってるのがいーと思います。

 

過去記事もあるよ。

自分の波動が下がってるときー

波動が下がってるときのつづきの話

 

 

私が設立・運営している協会です。

9/16(月・祝)東京:エネルギーデトックスワークセラピスト育成1dayセミナー 残席2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です