私の手帳事情2020

来年の手帳が売り場に出そろう季節ですね。

ペンやノートをこよなく愛する私としては、
手帳ももれなく好きなのですが、
ここ数年「手帳」を使っておりません。

好きだから買うんだけど(買うんかい)(だって好きだもの)
使うことはほぼありません(ないんかい)。

 

事前に決まっている予定が私はあまりないので、
予定表的なものは、スマホのスケジュールアプリに一元化しています。
共有しているから、予定のすり合わせも修正も楽なので。

日々突発的な予定が多いものの、
日記や記録的に書き残すのこともNGなことがほとんどなので、
そういう意味でも「手帳」という形式が不要になりました。

 

かといって、
「手書き」という行為は私の毎日には欠かせないものなので、
手帳の代わりに、普通のノートに書いています。

パーフェクトに書きやすいので、
何年もリピート買いして使い続けているのが、
マルマンのニーモシネ。A5横向きの方眼しか勝たん。

片面しか使わないから、リングタイプが良し。

基本的にはノートは一冊に集約したほうが良いと思うので、
何でもこれに書いていたのですが、
インプットとアウトプットが一緒なので、探す時に大変になったのと、
たまに誰かに見せる時に恥ずかしいので、

プライベートの吐き出し(書き出し)ノートを分けました。

 

これが「ライフログ」的扱いになるかもしれません。

こっちはB6サイズで、ノートがぐしゃぐしゃになると凹むので、
手帳カバーをつけています。

両面見開きで使うなら綴じノートで。
軽さ重視でスタロジーの365デイズノート1/2を!

 

ペンはエナージェルの0.7mmをやっぱりリピート買い。
メジャーなメーカーなのに、私の好みがマイナーらしくあんまり売ってない。
しかもペン先は太いのが好きなので余計に売ってないので、
替え芯をストックします。

 

最近気付いたのですが、
私はノートや手帳は「黒」じゃないとダメなようです。
黒だと最後まで使い切れて、
他の綺麗な色や白だと使いきれない。持って満足になっちゃう。

思考の整理やアイデアの書き出しなどに使うときは、
「私にとってノイズが少ない」黒が良いみたい。白じゃないんだよなああ。

(完全に私に限る話ね)

こういうのが誰にもあるのですが、
私はかなり細かいようで、自分でも結構四苦八苦します。
好き嫌いだけじゃーうまくいかんのよなあ。

 

しかし、他人の『ぴったり』は、ぱっとわかります。
グループ会議やコンサルで、
「自分に合う持ち物」なんかの相談も承っております。

そうか、自分がもう一人いれば、
その自分が教えてくれるのかしら…

 

 

<リピーター対象:ひみつのグループ会議>
第一回 11/7(土)13時〜
第二回 11/17(火)13時〜1

<新規・リピーター対象:プライベートコンサル>
11月~12月の中で日程は応相談

詳細、お申し込みはこちらから。

SEMINAR

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です