買い溜めパニックに思うこと ※追記あり

明日明後日と外出自粛となりましたので、
今朝しっかりと走ってきましてー。

今月も無事目標クリアしました!やったー。
6ヶ月間欠かすことなく目標達成できて、
以前の自分では考えられない結果に、素直に嬉しいし、
目に見えるサポート、見えないサポートがあったからこそであり、
ありがたい限りでございます。

 

このブログをそこそこチェックしてくださっている方は、
「備蓄しとこうぜ」と私がちょいちょい言っていたので、
おそらく慌てることはなかったはず。

…と、夜のスーパーで、
からっぽの棚や、血眼で買い溜めをする人たちを眺めて思っていました。

 

で。
眺めてて不思議で仕方ないんですけど…

「なんで今焦って買うの?」

もそうだけど、

「なんでレトルトとか乾麺とかをそんなに買うの?」

ってことです。

 

ライフラインが断たれる災害じゃないので、
そういう災害対策と、今回の外出自粛の備蓄は、別で考えるべきなのでは?

と思うんです。

っていうか、
ただでさえ身体を整えておきたいところに、
加工食品やインスタントばかりを食べていたら、ふつーに健康を害しそうだよ。

食料品店が遠かったり、物理的に行くことが難しい環境や状況であれば
もちろん別の話ですが、
こっちのような都市部に住んでいるのであれば、どーしてそうなるのか、
正直よくわからーーん

という思いを抱えつつ、
全然違うコーナーで全然違うものを買っている私です。

 

市場も物流も止まっていないので、
むしろ日持ちのしない生鮮食品、特にお野菜を購入して、
微力オブ微力ですが、生産者の方に報いたいなあと思っているよ。

 

しかし、目線や買うものがここまで違うと、
なんだか自分が、違う世界にいるような気がしたりしなかったり。

 

3/29 追記:

上の話は、あくまで、
ロックダウンの前の話でありまして…

もしもロックダウンが始まって、
スーパーなどに人が殺到した場合は、まったく別の話。

野菜とか自炊とか気にかけるより、
『もみくちゃの人混みの中の買い物の方がよっぽどヤバイ』ですからね。

そんな時はスーパーなんていかず、
まだ空いているコンビニでレトルトでもなんでもいいから

ちょっとだけ買ってすぐにお家に帰ってください。

物流には動いているから、
数日経ってパニックが治ってから、お買い物に行ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です