今月の映画はこの一本からと、暑い時の『冷え』に注意のお話

今月最初の一本は
『ザ・ロストシティ』でした。

サンドラ・ブロック、なんとなんとロマコメ復帰ーーー!!!
(私にとっての)初ダニエル・ラドクリフ、ひ、髭面ーーー!
ブラピのかっこよさ、無駄遣いすぎるじゃろーーーーーー!

楽しかったです。いいな、こういうのは。
年明けに観た『アンチャーテッド』と似た要素だったけど、
カラッとした冒険もので、どっちも好み。

 

映画館、2週間あくと、久しぶり感がするな。

10代後半は映画館で、
20代後半はライブやフェスに通っていて、
30代はお笑いの劇場ばっかりで、
少しブランク(っていっても何かしら行ってたけど)置いて、
また戻ってきたのは、映画館だったなあ。

 

ところで、ここ数日、
食道から胃、もう少し下の方までムカつくような冷たいような…
なかなかの不調を感じていて、眠れないくらいで、
なんだろう…なぜだろう…と思いつつ。

ぼんやりするまま、家にあるストックで豚汁をたっぷりと作り、
メリッサのお茶を淹れていたので、

あ!これは内臓が冷えているな!冷えて具合悪いな!?

と後から気づきました。

もはや手(身体)が先に対策し出したな…

暑いと冷たいものに手を出しがちなので、
冷房の中ではなるべくホットを飲もうと気をつけます。
もしくは、冷たい飲み物にはあったかい白湯をつけるよ…

 

今年は暑さの立ち上がりが異常に早いですからね。

身体のケアの立ち上がりも、早めに手を打っておきましょうねーーー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。