愉しいくいしんぼライフハック

ちょいちょい食に関する記事を書いています。

 

食べ物の合う合わないが
どーやってわかるかっていうと。

私の場合ですけどね。
まずは物理的な合わなさはこんな感じ。

・胃が痛い
・頭が痛い
・舌がビリビリに荒れる
・異常な眠気
・吹き出物ができる
・噛み合わせのところが軋む

かな。

人によっては、

・お腹を壊す
・便秘になる
・吐き気がする
・体が重い
・皮膚のかゆみ

…とかもあるでしょうね。

 

なので、
毎日自分を観察するのは必要だよね。

私も「舌が荒れる」って気づいたの、ほんの二年くらい前だから。
それまではてっきり、
「熱いものを食べて火傷した」からだとと思ってた。ちがった。笑

 

そういうのを観察しつつ、
毎日、「何を食べようかなあ」とあれこれ思いを巡らせるのですが…

食材や料理を軽くイメージするだけで、
それによってガクッと力が抜けたり(リラックスの力が抜けるとは違います)、
舌や噛み合わせのところが痛くなったり、
内臓のどっかから「OK」とか「NO!」とか返事が来たりするので、
それらを総合的にみて決めているわけですねー。

 

毎日、毎食、体調や気候によっても違うし、
誰と食べるのでも違います。

私的にはOKでも、相手の内臓から強い「NO」が来たりもします。あははは。

 

例えば『肉』と出ても、
豚なのか鳥なのか牛なのか、それ以外なのか、
揚げたらいいのか、蒸したらいいのか、焼いたらいいのか…
塊肉なのか薄切りなのか、
組み合わせとか、摂取した方が良い栄養素とか、
ばーっとそれらが出てくるので、そこから組み立てます。

 

慣れてるので、
あんまり時間も労力はかかりません。
毎日料理するときに献立決めるのとおんなじくらいだよ。

(だから、大変な時もあるよね。あれね。笑)

 

言わば、

食材や体に対するチャネリングとキネシオロジーと
栄養や料理に関する知識と
過去の経験と
集合意識や相手のガイド、体からの提言とか
なんやらかんやら一緒くたになって、

ガチャーントゥルルルルルチャリーンチャリーンチャリーン!

って答えが出てるわけです。

 

ドンピシャのを食べますと、
美味しいし効きますよ。沁みる〜〜〜〜〜〜!ってなる。

気持ち(頭)優先で、「絶対これ食べたい!」と無理やり押し通して、
食べることもありますが、
全会一致したものを食べるほうが、
幸福感とか充足感は高いかなあというのが、私個人の感想です。

 

藤咲は健康オタクなので、
健康に関する記事が多めです。
お時間あればこの辺の記事をどーぞ。

マイコ健康オタク記事カテゴリ

 

エネルギーデトックスワークで
いろいろ抜いとくと、
味覚も変わりますね。ひとまず鋭敏にはなるよ。

添加物の残留エネルギーとかも抜いとくと
体が楽ですよ。

 

エネルギーデトックスワークセラピスト育成1dayセミナー

東京第12回 5/22(水) 北千住 10時〜15時+模擬セッション

大阪第7回 5/27(月) 心斎橋 10時〜15時+模擬セッション

私が設立・運営している協会です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です