カレー食べるとヌケてアガる話

昨日はカレーについてノリノリで書いていたのですが、
なんで辛いカレーをよく食べているかっていうと、
おいしいだけじゃなくて、
霊的だったりエネルギー的な体調不良にも効いたりすることがあるんですよね。

 

霊的といっても、よくあるような心霊的なものではなく、
意図して行うセッションやワークをしたからとも限らず、
別にパワースポットや変な場所に行かずとも、
普通に生活していて、たまたますれ違った人とか場所とか空気とかで、
調子が悪くなったりするんですよ。今はさ。

その時々で違うんですけど、よくあるのは…

寒気がする、頭痛がする、首の後ろが痛い、首が動かない、
脚が痛くなる、急にやる気がなくなる、眠くて何もしたくない、
腹が立ってくる、喧嘩腰になる、身体に悪そうな食事が無性にしたくなる、
などかな。

これだけ聞いても、一見わかりにくいでしょう?

(注:上記の症状があるから霊障とは限りません)

毎回原因切り分けようとしてもキリがないし、
普通の体調不良とも症状は区別がつきにくいのでね…
ま、いずれにせよ効きそうで身体に良さそうなことを
かたっぱしから試していってなんとかするんですよ。

 

早く寝るとか、あったかくするとか、
風邪ひかないようにする普通の養生と変わらないことをするんだけど、
プラスして、
「霊障よりかな」とアタリをつけた場合は、
藤咲はこんな対処をしています。

・日本酒で口を濯ぐ
・塩を身体に撒く(というかぶつける)
・酒風呂or塩風呂にしっかり浸かる
・念入りなシャンプー
・葛根湯を飲む
・スパイスとハーブが強力に効いたカレーなどの料理を食べる
・巡りをよくする系・免疫力強化系のハーブティを飲む

あとは以前、何度かやっていたのが…

・榊(さかき)で祓う

花屋とかスーパーに売ってる、仏前に供えるやつね。
使ったら捨てるよ。
セージとかは浄化に昔使ってたことがあったけど、用途が違うかなあ。
今は使っていません。

 

霊障ということは比較的、物質世界よりの話(not 高次)なので、
対処も物理的なアイテムを使うんです。
エネルギーワーク「だけ」でなんとかするってことは、
あんまりないんだよねえ。

(物理とエネルギーワークを組み合わせることもしますが、
ちょっとこれは自己流でするのは勧めません)

こういう時に、辛いインドカレーとかね、スリランカ料理とかね、
つまりスパイスとハーブが効いたのを食べると、一気に代謝も上がって、
汗とかと一緒にすごい「抜ける」感じがするんだよー。
明らかにエネルギー原因で吐きそうになってても、
良いカレー食べてる途中でどんどん元気になったりするの。怖いくらいよ。

 

霊障系のダメージでも寒気がしたり、身体が冷える感覚があるので、
お茶や食べ物で身体を温めることで緩和はするんですよ。気のせいでもない。
おまけに身体が冷えてくると、
余裕はなくなって自分のことしか考えられないし、
いずれにせよロクな展開にならないので…

身体の調子が上がれば、エネルギーの調子も上がるしね。
どっちが先でもいいなーって、思ってやれることはみんなやります。

 

そういう意味で、いろいろ試した中でこれは「抜ける」と気に入ってるのが、
昨日のエリックサウスのカレーなのです。中でも『ラッサム』ね。
もちろんおいしいなんて最高なのデース。

フライデーなのでカレーの話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です