求めんと欲すれば、まず与えよ

昨日から、
記事の下書きを、書いては消し書いては消しを繰り返して、
結果全消ししています。

書くこともたくさんあったと思うんだけど、
全部ちがーうってなります。

 

またまた自分を変更中というか、組み替え中というか、再構築中というか、
全部ひっくり返ったような、
はたまた何にも変わってすらいないような?

でも、
なんか、自分の中で起きてるようです。いつもだけど。

 

わかるのは、
自分で『問い』を立てられれば、
『答え』はどっからでも得られる、ということです。

しかし、

『問い』を立てるチカラと、
『答え』を見つけ出して受け取る才能、

ってのは、必要なのかもなあと、思うのですね。

 

今日も暑いねー?
つい冷たいもの選びたくなるけど、
なるべくあっついやつ飲もうと思っております。

身体、大事にー。

 

追記;

記事のタイトルって、
最後の最後。アップする直前につけるんだけど、

今うわっと自分の奥から出て来た言葉が、
これだった。

でもねー、これねー。
私は、個人的には違う意味で使いたくてですね。今は。

「求めるならば、まず問いを自分に与えよ」って感じなのだよ。

一応出典調べたら、
老子も言ってるらしい。(歴史や古典に関心なし人間・・・)
実は、ちょうど昨日、老荘思想の本が届いてて、まだ開いてもないんだ・・・

とあるところの推薦図書だったから、ちょうどポチってたわけです。

ぶるぶる。読む前に入ってる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です