2021年1月のクローゼット

一番寒い時期のクローゼットです。

ニット ×3
スカート ×2
パンツ ×1
ワンピース ×3
カットソー ×2

ワンピースは中にカットソーを重ねていたり、
上にニットを被ったりしています。

たまに写真を撮っておくと、
比べられて楽しいです。

 

去年は「ストールはあまり巻かない」で過ごしていたけど、
今年はぐるぐる巻いています。

真冬用のカシミアストールは、断捨離を繰り返して、
【黒・グレー・ベージュ】の3枚に絞られました。
どれも長いこと使っているものばかり。来年もきっと愛用します。

帽子やアームウォーマーも、この3色で揃えているので、
毎日適当に選べば間違い無いので、とっても楽です。

 

「それ自体がどんなに素敵でも、自分が身につけると違う」

というものは結構あって、
どうしても欲しくて買ったものの、結局あまり使うことができず、
手放すことが多かったのですよ。

 

ストールで言えば、綺麗な色使いやチェック柄とかダメですかね。私は。
ウールや毛糸のラフな素材感もNG。ちょう可愛いのにね!
色味や質が似合わないわけではないけれど、
自分とのエネルギー的な相性が良くないというか、つまり『系統が合わない』

「似合わなくても買って愛でる」というのも、もちろんアリだけど、
「使わないものを持っていることがストレスになる」私にとっては、
買うのを我慢するほうが結果良いので、グッと堪えるのです。

 

こうして記録したり、
買い物や処分のたびに分析して『自分的NGリスト』が出来上がり、
「合わないものを買わない」だけで、クローゼットの満足度は一気に上がる

 

もし今のクローゼット自体が気に入らないのであれば、
その中から「なんか合わない気がするもの」「なんか変な気がするもの」を
とりあえずいったん外して避けておくだけでも、
だいぶ変わると思うんだよね。
(いきなり捨てる必要はないよ)

 

それくらい、

【何を足すか】よりも【何を引くか】が大事

ってこと、なんだよねえええ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です