スピリチュアルから日常への話 続き

間が空いてしまいましたが、前回の続きです。

(前の記事:スピリチュアルから日常への話 )

 

エネルギーがわかってくると、

日常のいたるところで気づくことが多いから

その気づきに応じて行動すると変化が大きい、という話でした。

 

他にはどんなことが?ということで、いくつか例を出すと・・

 

・届いたメールやLINEを見ただけで相手の状態がわかる

(なんならフォルダに来た時点でわかる)

・自分の行動するタイミングが読めるようになる

・自分のやるべきことがわかる

(=やるべきでないことがわかる)

 

ということで、気づきに沿って行動していくと、

「やりたいことだけをやりたいだけやる生き方ができる」

わけです。

 

「面倒だな・・・やりたくないけどでもこれやったほうがいいな」

っていうのは、

最終的に自分が「やったほうがいい」と思って「やる」と決めるのですから、

これも「やりたいこと」なわけです。

 

自分でタイミングや加減、質、量、そもそもやるかやらないのか

・・・などがわかって、

それを踏まえて行動することができるようになるのが、

すなわち「やりたいことをやりたいだけやる」ということです。

 

もちろん、

ガイドなどにもチャネリングでアドバイスももらってもいますが、

(これだってエネルギーのやりとりだしね)

結果どうするかは、

友人や家族、カウンセラーなどの提供者などに相談したときと同様、

「最後は自分の責任で決めること」です。

 

「本当はすごくやりたいけども、

今はやらないほうが良いのだろうな・・・」となんとなく感じ、諦めたときも、

自分の責任において「今はやらない」を選択するのです。

 

ガイドは止めたけれども、

「自分はどうしてもやりたい!やるんだ!」と思ったのならば、

自分の責任において「どうしたってやる」を選択するのです。

 

 

個人差はありますが、

エネルギーを感じ取ることは、やり方を知ってトレーニングをすれば、

できるようになってきます。

(だから私は講座をやっているわけですね。)

 

悪用すらできかねないので、具体的には書きませんが、

エネルギーがわかれば、いろいろなことを知ることも可能です。

 

手に入れたそれらを、どう生かすか、どう使うかは

すべて自分の責任にかかっているのですねー。

 

自分の人生、自分に責任を持つの大事。

そして、在り方を持っているのも大事。

 

そうそう。

鋭い方はもうわかってると思いますが、

ブロック(思い込み、信念etc)はできるだけ外しておくほうが、

同じ「自分の責任」でも、より良い選択ができると思うんだけどね。

 

・・・まあ、あっさり書きましたけど。

実際にやるのは、めっちゃ大変ですけどね!はっはっは。

少なくともわたしは。

フフフーンとここまで来てないからね!

断腸の思いで手放したものもいっぱいあるしね!

(あ、でも後悔はないな)

わかっちゃいたって、実際に行動に移すのって勇気いるしね!

気合もいるし、お金も時間もかかったりするけどね。

 

それにスピリチュアルを通らなくたって、

成功して、波に乗っている人は世の中にごまんといるしな!

もともとスピリチュアル能力使わないのがこの次元のお約束。

 

今回は、スピリチュアルを通してエネルギーを扱えるようになったら、

こういうこともできるよっていう話。

そういう方向からのお話。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です