【TUNING】ノートユーザー様のご感想 5【MYSELF】

『TUNING MYSELF NOTE 2019+』のご感想をいただきました!

『TUNING MYSELF NOTE 2019+』

NAMIさんのご感想

 

ノートは仕上がっていたものの、何だかしっくりしない感じが強くなってしまって、この度再度書いてみました。

(マイコ注:トータル4巡目だそうです)

まず違ったのは書き上がるまでのスピードの驚くような速さと、自分で書いているというのに、その内容の激変ぶりです。

2018+の時も、前年終わりとでは全く予想していなかった自分になっていましたが、
今回は去年の12月から僅かひと月しか経っていないのに、更に予想外のことが書かれていました。
(書かれている、というのはおかしな表現ですが、印象としてはそんな感じ)

去年の12月に書いたものの奥底には、実はこれがあったのか…と分かりましたが、それがあまりにもスケールが大きいというか、気恥ずかしくなるようなものでした。

でもおそらく、私が今やっている事(仕事を含め)は、全てそのための手段に過ぎないんだな、ということがよく分かりました。

今までその芯のところがハッキリしていなくて色々と対症療法的な考え方をしていましたが、奥底にあったものが出てきたせいで、変に悩んだりする事なく方向性を絞り込めたと思います。

「やらない事」の顕在化でも、思いもよらない事が書けてしまって衝撃を受けたりしましたが、その理由についても書き出す事で深く納得した次第です。

こんなに短い間でここまで内容が変わるというのは、自分で書いていながら本当に驚きました。
それだけ自分が変化してきている、ということでもあるのかなと思います。

これまでのノートではなかった事だったのでご報告させて頂きました。
ガイドがノートの発売前からお金を用意していたのも納得です。

(ここまで)


 

NAMIさん、ありがとうございます!

…ということでしたので、
「『1ヶ月で変わった』のか、『4巡目したから出てきた』のか、検証してみてくださいね」
お返事させていただいたところ、

「ひと月で変わったというより、
4巡目でないと出て来れなかった事のようです。

とにかく書き出しのスピードが段違いでして、
例年だと書くたびにスピードが上がっていくのですが
12月は妙に詰まって、やっと仕上げた感があったんですよね。

前のものも、全然おかしなところはない(やりたい事)のですが、今回の書き出しは
より大きなところからの目線で書かれているという感じです。」

と、NAMIさんからレスをいただきました。
書けば書くほど、深いところが出てくるように作ってあるので、
今回のNAMIさんの「なんかしっくりこない」感覚は、
むしろ「あとちょっとで出せるよ〜」のサインでしたね。ちゃんとキャッチできて素晴らしい!

 

【違和感を無視せず、そして面倒がらずにすぐに手を付ける】

というのが、とても大事なポイントですね!

このタイミングを逃しますと、他のタイミングもずるずるいってしまうわけです。

うまく進んでいる人は、ここを外さないわけです。

 

このノートは

『最低3セット印刷して、3周してくださいね!』

とアナウンスしております。

ええ。「最低」と書いてありますからね。4周で5周でもしていいんです。
なんだかしっくりこないな、不完全燃焼だな、と思ったら。
うちのノートで成果を出されている方はみんな、
アナウンス通り3周以上されていますし、定期的に書き直しもされています。

 

逆に言えば、
「あんまりノート意味ないわ」な人は、1,2回で止まっている人もいるかもしれませんので、

【まずは言われた通りにやってみる】

という大前提をクリアするところから、はじめてみてください。

これは何も私のノートに限らず、何かのメソッドや教えを学ぶ時には必要なことです。

『守破離』の『守』、です。

 

だからもし、ノートを買っても全然やらない、とか、3周してなかった、という場合は、

「いつもこの大前提を無視してしまう」ということが、

【人生のいろいろなところで躓く原因になっている】

かも、しれんのですね。

 

 

そーはいっても、
私もつい、申し込んだまま、買ったまま、とかやってしまうこともあります。
自己分析しますとそれらは大体、

「そもそもそんなに真剣じゃない」
「『欠乏感』や『焦り』から申し込んだ、買った」
「めちゃくちゃ苦手」

のどれか、です。

 

しょぼーん。

反省したので、来月はそれを重点的に取り組むぞ!!!

『TUNING MYSELF NOTE 2019+』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です