うちの食材庫はこんなん

我が家の食材ストックは2箇所にございまして、
そのうちの1つを撮ってみました。

 

IHコンロの下の引き出しです。

 

内訳は、

・未開封の乾麺、缶詰
・海苔や春雨などの乾物、素やルーなどの加工食品
・料理酒、みりん
・耐熱皿、ポット

 

引き出しなので、

【上から見て全部を把握できること】

を念頭に置いています。

 

そのため、写真にうつってるので全てです。
モノの下にさらに何かを入れているとかは、ありません。

深い引き出しは、ぎっちり収納したらわからなくなるんですね。
見栄えも関係なく、
パッとみて何があるかがわかるのが優先です。
「まだまだ仕舞えるじゃん」と思うくらいで止めておくようにしています。

 

開封したものや、頻繁に使う乾物や加工食品は、
コンロの反対側の棚にある、
もうひとつの食材ストックのカゴにいれています。

フタもつけずに、ざっくりいれて、
敢えて目につくようにして死蔵や期限切れを防ぎます。

(来客時には布をかけています)

 

どちらの食材庫も、
パンパンにならないように心がけていて、
「増えたな」と思ったら、積極的にストックから献立を組み立てます。

そのためには視認性が大事なわけでして、
やっぱりオシャレ容器の詰め替えなどは行いまっせん。

 

今は買い物がしやすい環境にいるので、
ストックする量自体も減りました。
どういう生活をするかでも、変わってきますよね。

 

食材が管理しやすいと、
料理もしやすいし、無駄な出費も防げます。

家事の負担が減ると、疲れも軽減するので、
ちょっと頑張って整えてみるといいよう。

ささいなことでも、日々迷ったり悩んだりしつづけてるってーのは、
かなりエネルギー消耗するからねえ。

 

 

『うちはこんなん』シリーズでっす。

わたしのうちもなんにもない

うちの冷蔵庫はこんなん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です