自分の『ちょうどいい』を探る

お昼にオムレツを作ったんですよ。

一人分、卵を5個も使って。

卵大好きなのだけど、
一人で5個も食べたことなかったので、チャレンジです。

(写真?撮る前に食べたわ…)

 

好物をたくさん食べれて、ご機嫌なんですけど、
あの…4個、その、4個分くらい食べたところで、

「あ、このくらいがちょうどいいな」

って思っちゃったのね。
完食したけど。

 

去年、目玉焼きをたくさん食べようとした時も、
やっぱり4個で満足したので、

【卵を『めいっぱい』食べるなら4個】

という結論が出ました。私の。私のですけどね。

 

5個食べてみたから、わかったんですよね。

いったん、TOO MUCHなくらいしてみないと、
果たして自分の【本当のちょうどいい】は、案外わからないものであるよ。

いつもなぜか遠慮して、2~3個で留めているからさ。笑

 

ちなみに献立としては、

・ボーンブロスの具たくさんスープ
・プレーンオムレツ(ローズマリー入り)
・アボカド半分
・ザワークラウト

でした。

糖質ほぼなしですねえ。

タンパク質たくさん食べると、
お米なくても割と平気だし、腹持ち良いし、眠くならない。

 

そんな「糖質制限ライフ」ぶってますが、
何故かわかりませんが、とにかく焼きいもが食べたくて仕方がないので、
食事として焼きいもを食べることが増えています。

そこまで好物でもなかったのに、今はものすごく欲してくるので、
必要なんだろう、と、食べています。
組み合わせは、スープと焼きいもとかですかね。

 

そうそう、さつまいもは、
糖質(炭水化物)だけどレクチンフリー 。意外なのねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です