2020年7月終わりのクローゼットとこれからの自分

あと5日で今月も終わり…
なのに。なのに…いつ梅雨終わるんだおおおおおおおい。

夏、そしてお日さま至上主義な私としては、
あーあーあーあーあーでございます。あーあーあー。

 

そんなわけで、
いつもならば真夏のワードローブに切り替えている頃ですが、
6月とほぼ変わらずの中身。

・半袖Tシャツ ×2
・長袖シャツ ×2
・半袖ワンピース ×1
・スカート ×1
・パンツ ×4

 

もともとファッションの雑誌も好きで、今もサブスクでたくさん読んでいるのですが、
どれもあまり気持ちが乗らなくなってきたこと、
だんだん目が行く洋服やアイテムが変わってきていることを感じていました。

自分で選ぶ服装や持ち物って、
「自分がこう在りたい」というのを表していると思っているので、
その興味関心が変わるというのは、より自分のコアに迫ってるのかなあと、
ちょっとドキドキします。

そんな中、これまでまったく縁がなかった雑誌の、
たまたま見かけたその月のテーマが自分にヒットしまして、
読んでみたら中身がまさに今の好みで!
いつもは電子で読んでるけど、ちゃんと手に取りたいから書店に買いに行きました。

 

「変わってきたなあ」はわかっても、あまりにもぼんやりしすぎで、
どうしたいのかもさっぱりわからなかったのに、
これをきっかけに、一気にピントが合ってきたのを感じます。

ちょっとでも方向性が見えると、
目に入ってくる情報も集めたくなる情報もガラッと変わってくるので、
久しぶりにワクワクしております。

 

今の感じだと当分、
お気楽らんらんウィンドウショッピングって感じにもなりませんが、
情報収集はたっぷりできるし、より自分について考える時間もできますので、
ある意味、効率的になったとも言えますね。

 

ファッション業界も、デザインの方面でも商業的な面でも、
大きく変わるでしょう?

そうしたら、今までのお買い物セオリーも変わるんですから、
どうなるのかはこれからですが、
より自分らしくやっていきたいなあ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です