『私が上手に磨ける歯ブラシ』が欲しいの

毎月、歯のクリーニングに通っています。

プラークが固まりやすい歯質だし、
疲れは歯にクるし、噛み締め癖があるし、
なんやかんや口腔内が弱め〜なのです。

 

そんな私が、最近急に気になったことがありました。

「歯ブラシ、合ってないんじゃない?」

気は遣ってたんです。
薦められたものを使ったり、ドラッグストアでも真剣に選んで、
安いから買う、とかはしてなかったんです。

 

けど。
けども!

改めてネットで調べまくり、
買い直しました。

 

しかも。今回は!

評価が高く、自分が今まで使ったことのないタイプを
ごそっと買って使い比べをしたのであーる。

この写真じゃわかりにくいんですけど、
どれもヘッドがかなり小さいのです。

 

毎回歯磨きごとに違うものを使って、
どれが一番磨きやすいかを数日検証しました。

これらはほとんどが「主に歯科医院で売られている」ものなので、
すべてがとても磨きやすいです。

(そうだよ私の通う歯医者でも売ってたのがある)(そこで買えよ私)

 

ただ。すべて良い中にも、一気に使い比べてるとわかる、
歯ブラシの個体差!!!どれも全然違うのよこれが。

今までは「1本使い続けて、次に違うのを買う」というやり方をしていたんですけど、
1ヶ月使い古した歯ブラシと、別の新品じゃ比べる意味がないよね…とほほ…

なぜ今までこんな簡単なことに気付かなかったよ私。

 

おまけにですね。
左から2本目の「クリニカ」を除いて、
すべて東急ハンズとネットショップで購入しました。
ドラッグストアには影も形もありません。
ヘッドがすごく小さいこのタイプ自体、売っていないんです。
このクリニカだけがドラックストアの売り場でも異質。

 

つまりどういうことか。

いくらドラッグストアで真剣に探していても、
そこに売っていないタイプの歯ブラシには、一生巡り合えないという事実!

 

…まあ、最初から通っている歯医者さんで売ってるものを
勧めてもらって素直に使えば早かったよね。(白目

 

歯磨きスタイルも変えました。
タフトブラシ(一番右側の小さいやつ)で根元や奥を磨いてから、
メインの歯ブラシを使います。
そして仕上げに右から2番目の大きいのでブラッシング。ということにしました。

歯間ブラシやフロスはもともと使っています。

 

「自分が磨きやすい」歯ブラシは選べたものの、
本当に効果が出ているか(磨けているか)は、来月の歯医者さんでわかります。

そうです、苦手な私の自己判断ではいかんのです。
プロの審判を待つんだがくぶる。

 

とはいえ、磨きやすいだけで歯磨きタイムが楽しくなったので、
それだけでもよかったです。

 

ひとつ難点があるんですが、歯ブラシの色が好みじゃないんだよねええええ。
白黒モノトーンがいいんだけど、ほとんどカラフルなのしかないんだよねえええ。
ネットだと5本セットとかで、色選べないしなあ。

(歯医者の歯ブラシをスルーしていた理由)

 

参考までに。
左から。
・DENT.MAXIMA デント マキシマ(ライオン)
・クリニカ アドバンテージ 4列超コンパクト(ライオン)
・ルシェロ ピセラ B-20
・TEPE セレクトコンパクト
・タフトブラシ(メーカー失念。毛先が尖っていない、並行になっているのを選んだ)

値段は平均して300円前後です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です