【質問】手帳やノートの管理について【答えてみた】

「マイコさんは古い手帳や
TUNING MYSELF NOTE 2019+の確定版以外(ワークで使った紙)

についてはどのようにされていますか?」

という質問をいただきましたので、
お答えしていきたいと思います。

質問メールには、
私の回答予想も書いてくださってましたが…

 

うーんそうさご名答。

取っておいていませーーーーんんんんん!

 

 

私は、手帳やノートを「書き残しておくモノ」ではなく、
「書き出しに使うモノ」と捉えています。

だから、書いた時点で、ほぼお役目が完了しているのですね。

思考や計画の実現、実行が早いので、基本記録・記憶する必要がないし、
同じようなことでも、気にせず何度も書いています。

(見返すのも楽しいですけどね)

自分が「記録・記憶として取っておきたいモノ」だと思うのであれば、
無理に捨てずに、大事に保管していいんです。

 

つまり、取っておくか捨てるのかは、

『モノに対する自分の価値観』による

ということです。

 

ただし、いつも言っているように、
そこにある『学び』や『情報』は、
時間の経過とともに古くなるので使えません。
「いずれまた学ぼう」と取っておくのはやめたほうがいいでしょう。

持ちたいのならば、『思い出』としてね。

保管している目的を間違えないのが大切。

とはいえ、「古い(自分の)エネルギー」が残っているということなので、
もしも大きく変わりたいのであれば、
とっとと手放していく方が断然良いでしょうね。
っていうか、捨てな!(つい本音が

 

さて。
ここからは私の実際の管理方法を書いていこうと思います。

手帳やノート、本、テキスト、各種通知書類などなど、
区別せずみんなひっくるめて、
極力、『紙』というものを自宅に溜めないようにしています。

 

本棚やファイルなど、
紙類を保管する場所はそれぞれ決めているので、
そこを見たときに「溜まってるな…」と感じたら、一気に処分します。

手帳やノートを単体として考えるのではなく、
「モノが増えたから減らす」という考え方をするので、内容も確認しません。

 

気になったら取っておくのも、もちろんアリだとは思うし、
スキャンや写真に撮っておいて、
データとして部分的に管理しておくのもいいと思います。
しかし、「書き写す」のは100%挫折するので、お勧めはしません。

私の経験上、
後々「必要だった〜!」と悔やんだことは、ほとんどないです。
一瞬悩んだとしても、「いつも捨てても平気だしな」と思い直して
捨ててしまいますねえ…

 

<『書類』について>

主に、5つのカテゴリに分けて、
それぞれ別の場所に、カテゴリごとに一括管理しています。

あえて別々に置いている理由は、「うっかり混ざらないように」ですね!
誰でもそこを見ればわかるように、
ひとつのフォルダやクリアバッグなどに全部入れて置いています。

年1〜2くらいで中身を精査します。

・『住宅』関連の書類(賃貸契約、保険、水道光熱契約、家電取説)
・『学校』関連の書類(行事予定、お知らせなど)
・『行政』関連の書類(私以外の税金、保険など)
・『仕事』関連の書類(私の税金、経費など)
・その他、個人の書類(各自で個人管理)

 

<『書籍・ノート類』について>

これらは本棚で収納・管理しています。

・書籍
・雑誌の切り抜き
・テキスト類
・ノート

「棚3列分」と自分のスペースを決めているので、
スペースが埋まってきたら目につくので、処分を考えます。
具体的な総量としては、
CDやDVDを合わせても、「小さめの段ボール1つ分」くらいですかね。

 

『ひと目で中身と総量がわかる』というのが、
楽な管理のための最重要ポイントです。

 

あ!それから、
『郵便物は当日中にかならず開封&処分』はマストです。

これを溜めてしまうのが、乱雑、散らかりの元です。

 

 

どんなに気をつけても、どうしても増えるのが『紙』です。

自分の管理しやすい量を決めて、そこから逆算して、
保管したいもの、保管期間を考えてもいいんでないかなあと思います。

 

 

 

グループ会議は11/17があと1席、
プライベートコンサルは、12月の日程はまだお受けできますので、
どうぞお越しくださいませ。

<リピーター対象:ひみつのグループ会議>
第二回 11/17(火)13時〜  1

<新規・リピーター対象:プライベートコンサル>
11月~12月の中で日程は応相談

詳細、お申し込みはこちらから。

SEMINAR


エネルギーデトックスワーク協会のセミナーは、

今回が年内最後の開催となります。
開始時間もゆっくりな日曜日。ぜひぜひぜひ。

11/29(日)11~16時
『エネルギーデトックスワークセラピスト育成1dayセミナー』 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です