【ON】購入者さまからの感想をいただきました 2

昨日の夜の記事で、

「【ON】カードの凄さを、そっちが宣伝してくれよ!」

と高次のみなさんに叫んだんですけども。

 

記事をアップして1分後。
本当に1分後。メールのタイムスタンプ見てるからガチ。

購入いただいたクライアントさんから、
涙が出ちゃうような感想メールをいただきましたーーーーー!

すっげーーーーーーーーー!(語彙力ゼロ

だからさ。聞いてくれるガイドはいるわけですよ。
タイムラグなんて、あっちじゃあってないようなものだから、
私とそのクライアントさんが書いている段階で、伝わってるんですよ。

 

『【ON】カード、とにかくホッとします。
こんな感想ですみません。でも守られている感があるのです。
身構えなくていいからか、ちょっと緩んだ気もします。
「私がやらなきゃ」という謎の使命感を持たずにすみそう、とも思うし、
私と周りに境界線ができて侵襲されないような、そんな感じもします。』

 

いや!まさに!まさになんですよーーーーーーっ。

体感とか感覚って、それこそひとぞれぞれなので、
作った私側からは書けないところだし、予想しきれないんですけども。

私からははっきり伝えられなかったのがもどかしいけど、
手にした方に、こういう想いをしていただきたくて、作ったんです。

 

感想をいただいて、
初めて自分の中で言語化できたことがあって…

【ON】は、

「『自分も気づかないうちに、
あれもこれも抱え込み、背負っているあなた』をラクにするお守り」

なのです。

そう、外側からの厄災からガード!っていうお守りとは、
違うんです。

でもね。
抱えきれないほどの大荷物を持ったままでは、
まっすぐ歩くことも、ままならない。

抱えた荷物のせいで、視界が狭くなってフットワークも激重だったら、
避けるどころか、自分から厄災の方に突っ込んでいきかねない、からね。

 

たくさんのモノや情報が溢れる世の中。
いろんなことを知れば知るほど、聞けば聞くほど、見れば見るほど

「私にも必要だとおもう」
「自分にも当てはまる!」
「あれもやらなきゃダメだ」

ってなりがちです。
なるよ。
そういう心理をうまくつくマーケティングでできてるんだから。

 

それが一般的に良いことであればあるほど、
すごい人や憧れている人がやっていること、持っているものであるほど、
ついていかないと、そうならないといけない!と思っちゃうよね。

それがどんどん積もっていくんだからさ、
おまけにどんどん増えてくから、もともとの荷物も減る暇もないんだもん。
そりゃあ大荷物にもなりますよ。

しかもよ?
もともと持っているものこそ、
超重要だったりするのに、優先順位バリ高いのに、
後からの荷物でそれらが埋め尽くされちゃう。
そして忘れちゃう。

それで、いいのかい?

 

え?
もともと持っているものって何ですか?って?

それこそが、
使命であり、今生の目的、ですよ。

お守りカード『ON』

【ON】購入者さまからの感想をいただきました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です