藤咲舞子がエネルギーデトックスワークについて語るよ 〜【耳】〜

エネルギーデトックスワークについて
暑苦しく語って、セルフワークを促したい企画です。

 

エネルギーデトックスワークは、
身体の『穴』から不要なエネルギーを取り除くワークです。

だから。
『穴』ごとに書くんだ!

 

さて一番最初にお話しするのは。

【耳】

エネルギーデトックスワークを体験いただく際は、
まず「耳」からやることが多いので、耳からね。

重要さでいうと、どれも重要です。

 

耳って言ったら、音ですよね。
そして声ね。

聴きたい音(声)もあれば、聴きたくない音(声)もある。
聴きたい話もあれば、聴きたくない話もある。

好きな音や特に嫌いでない音でも、
大音量だったり、あまりに繰り返し聴かされすぎていたら、
結構しんどくもなる。

 

一日中人と話す接客や営業、サービスのお仕事、
「ひたすら話を聞く」カウンセラー的役回りなお仕事、
ヘッドセットをつけて常に電話対応をするコールセンター系のお仕事、
何かの音声や音楽に耳を澄まして作業をするようなお仕事、
逆に、常に大きな音や雑音、騒音の中で過ごさないといけないお仕事、

クレーム処理を行う担当だったり、
同僚、友人、家族から一方的に話を聞かされ続けていたり、
上司や親など目上の人からの、叱責や説教が多かったり、
自分は関係ないけど、他人のやりとりやメディアの発信が耳に入ってきたり、
昔のことだけど、誰かに言われて傷ついた言葉がずーっと耳に残っていたり、

 

だれもがきっと、
日常で体験しているこれらの中で、いろんな音や声のエネルギーが、
どんどん溜まっていきまして、それが不調や疲れの原因となっている場合が、あるのです。

そもそもそれらの音も声も、自分以外のものでして、
そのエネルギーを自分の中に溜め込んでおく必要なんて、ないのです。
でもなんらかのきっかけで、溜まっちゃうんですよ。
個人差はあるけど、みんな誰でも。

みんな溜まってるけど、
せっかくの抜ける技術があるから抜いちゃおうぜ!っていうのが、
エネルギーデトックスワークなのです。

 

ブレスを両手につけましたら、耳の穴に指の先をあてまして、
「不調や疲れの元となる不要なエネルギーを抜く」と意図だけしたら、
力を抜いて、あとはブレスにお任せしてください。

ブレスが耳から全身にエネルギーを巡らせて、
『不要なエネルギー』を絡めとってくれますので、
あとは手を動かして、エネルギーを抜いて浄化するだけ。

ああしようこうしようとか、そういうこと考えなくていいです。
(余計な力がはいるので)
「ブレスがやってくれてんだー」と委ねるほうがたっぷり抜けます。

 

何が抜けてるかとかも考えなくていいです。
上に書いたような、不要な「音や声のエネルギー」が抜けていきますんで。
(音以外も抜けてますよ)
それが何かとか気にしない方がたっぷり抜けます。

『不要なエネルギー』だけが抜けるので、
あなたにとって大事なものは抜けません。大丈夫。

 

個人差はありますが、
「耳鳴りが治まった」「めまいが治まった」
などという体験談をよくいただきます。

要らないエネルギーが入っているまま生きているのが【通常】でしたから、
抜けて初めてわかる不調なんてものもあるんです。

「音が大きく聞こえる!」とかね。
今まではっきり聞こえてなかったのか〜、みたいな。

 

理不尽に嫌なことを言われたり、
「うるさいなあ」とイラッとくる場面に遭遇しても、
耳からエネルギーデトックスワークすることで、
気持ちが楽になることも多いです。
そうだな。ずるずると引きずらなくて済む、という感じかな。

外出先でそんなことになってしまっても、
「トイレや人気のないところでささっとワークする」っていう対処法があるだけで、
結構日々のストレスの蓄積が違うのです。

 

他にも、

『苦手な音』ってあったりするじゃないですか。
ものだったり人だったりするけど。
それ自体は悪くないけど、どうしても自分には苦手な音が。

そういうのを聞いちゃったときにもやります。

私はね、金属の擦れ合う音が超苦手。
人によっては子供や動物の声だったり、サイレンとか機械音だったり、
特定の人の声だったりね。

 

「こんなことくらいでいちいちワークするの?」って思うかもしれないけど、
こんなことっていって、自分が辛いことを我慢して飲み込んでいるから、
どんどん溜まっていって、それが不調などの原因になったりするのです。

とはいえ、完璧に避け切るのだって難しいし、
「うるせえ黙れ」とかもいうわけにもいかないのがこの世の中ですよね。

でも、それで別に、自分が具合悪くなったり、ストレス抱え込まなくてもいいよね?
取り除けるワークがあるなら使っていいよね?

っていうことなんですよ!

 

そう、だから耳から抜こう。
要らないモノはさ!
そしてスッキリしよう!

別に自分の体から抜いたところで、
それらのモノやコト、人自体を否定する、消すことにはならないから。
だから安心して。

時々勘違いされがちだけど、別に縁も切れないから。
そういうワークじゃないからね。

 

聴覚の繊細さが要求されるお仕事や趣味をしている人も。

繊細に扱うからこそ、
要るエネルギーも要らないエネルギーも、
まるっと自分に引き受けたままになっています。

そのままにせず、きちんとデトックスしていく方が、
その繊細さが鈍りませんので、
己のメンテナンスとしてエネルギーデトックスワークはむしろ必須かな、
と思います。

 

もちろん、耳から音や声以外の不要なエネルギーも抜けていますし、
他の部位からワークして、音や声などのエネルギーが抜けることも
当たり前にあります。

ただ、入ってきやすいところから、
よく抜けるよっていうことです。

 

そーです。
だから全部位について、書くつもりなんだよ。

 

 

ワークのやり方は、こちらのセミナーでみっちりお教えします!
やったことなくても大丈夫。ブレスを買って参加してくださーい。

エネルギーデトックスワークの対面セミナー、再開します。

6/30(火)10~15時 『セラピスト育成1dayセミナー』 

私が設立・運営している協会です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です