なりたい自分に近づく方法 そのいくつか目

道で走っている人にすれ違うと、
自分も走りたくなってそわそわします。

家でいつも勉強している人がいると、
自分もやりたくなってきてそわそわしてきたので、
いくつか手をつけ始めました。

 

ご存知だとは思いますが、
自分の周りの人とは互いに影響し合っていますから、
「自分を高めたい」と行動しているひとといれば、
自分も自然にそのようにしていきますし、
「何にもしたくない」ひとといれば、自分も同じような感じになっていきます。

ですから、「自分がこうしたい」「こうありたい」というのがあるならば、
同じような方向性を持った人と一緒にいると良いわけです。

 

『変わりたい!』と思うのであれば、
現状維持を良しとする人と一緒にいたままでは、少々キツいものがあります。

『少しスピードを落としたい』と思っているのに、
トップスピードで走り続けている人と並走していたら、振り落とされてしまいかねない。

 

自分で相手との距離を適宜変えていく、
自分の居場所を変えていくことができると良いですね。

 

【自分の周りの人とは互いに影響し合っている】

というのが理解できますと、
『省みるのは、そして変えるのは相手ではなく自分』という言葉が
しっくりきます。

 

もしも「素敵な人と一緒にいたい」のであれば、自分が素敵になる努力を。
自分磨きばかりしていても出会えないのは、その「自分磨き」では、素敵にならないからですねえ。

私的には、俗にいう『自分磨き』は何かを足すイメージがあるのですが、
どちらかというと、
『自分から余計なものを削ぎ落とす』方が、
素敵に近いんじゃないかなあと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です