エネルギーで選ぶときの超重要ポイント

昨日のちょっと続きを。

服選びに時間がかからないのは

 

服じゃなくてもなんでもいいんですけども。

 

エネルギーで選ぶときに大事なのは、

【エネルギー以外の『自分の都合』を混ぜないこと】

です。

 

自分の都合というのは、

・値段
・習慣
・利便性
・自分の好み

とかですかね。よくあるのは。

 

逆にいえば、

「安いのがいい」「いつも使ってる」「使いやすい」「この色が好き」

などという、

『自分の都合』を優先させたい場合は、エネルギーでは選ばない、

ようにしてください。

 

なぜかって?

エネルギーで知覚したとしても、
意識の有無に関わらず、自分の都合が優先して、結果を歪めることがあるから。

エネルギーでわかったとしても、
毎回「でもやっぱりこっちにしよー」と結局自分の都合を優先するのであれば、
結果がよかったのか悪かったのか、検証のしようがないから。
何より、エネルギーをわざわざ知覚する、意味もないから。

 

やりこめば、
「エネルギーで選んだもの」と「自分の好みで選んだもの」の違いは
区別がつきますし、

もっといえば、
「エネルギーで選んだものと自分の好みはほぼ一致する」ようにもなります。

 

だけども、そのレベルに行く前には

『知覚トレーニングと割り切って、エネルギーだけで選ぶ機会を増やすこと』

が必要です。

選んだからには、それをちゃんと採用することもね。

 

自分で、

『自分の都合で選ぶのか』
『知覚トレーニングとしてエネルギーだけで選ぶのか』

をきちんと意識し、区別をして取り組むことが大事ですよ。

そこがぼやっとしていると、いつまで経っても
できるようにはならんのです。
できたつもりになりがち。

 

ながくなったので、続く!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です