『砂肝ってそんなにいくつも食べるもんじゃないよね?』

ちょっと消耗した日々が続いて、
昨日ふらふらしながら大きいスーパーに出かけ、
牛すじと砂肝を買って帰りました。

牛すじと砂肝。
どうしても食べたくて買ったのですが、
どれだけ私は『ビタミンB12』を欲しているのか、
そこまで神経消耗しているのか。私よ。

 

フーフーいいながら下ごしらえして調理して、
もりもり食べたんですけども。

今朝、身体に関する相談に乗ってもらっている存在から、

『牛すじはまだいいんだけどさあ。
砂肝ってさあ、トリ一羽に小さいのが一個じゃん?
そもそもそういうのってさあ、いくつも食べるものじゃないよね?』

 

…あ。

ああああ。

あああああああ。

調子に乗って全部調理してほぼ食べたわ…それはやりすぎだわ…

 

反省しました。

カロリーとか栄養うんぬんじゃなくて、
なんというか、鶏を何羽も一人で食べるわけでものないのに、
身体の一部だけ何羽分も食べるという不自然さ。

生き物としても、身体にとっても、
違和感しかないよねー。

お店の都合で『売り物』としていくつもがパックにされているだけで、
それが摂取量としてちょうどいいサイズ感ではないのよ。当然ながら。

って!
私が食べすぎただけなんだけど!(反省
茹でてネギとポン酢で和えると無限に食べられるおいしさで!

(いやでも買う時に止めて欲しい(『買うのはいいけど食べ過ぎ』(ド正論

 

とはいえ。
今まで考えていなかった「食べるものや量の新しい視点」を持てたので、
これからに生かしたいと思います。

栄養を勉強していると、
「結局いちばんいいのって『牛』じゃん」と何度も思うんですけど、
自分が食べる適正量から見ても、
牛のほうがバランス良いのかもしれないなあ。

ちなみに藤咲は、意識していろいろ食べ比べた結果、
牛肉がいちばん身体に負荷が少ないです。
あとたまに鴨肉を入れると身体が大満足。脂的に。

 

特に女性は「牛肉が苦手」というのを良く聞くんですけど、
ビタミンBだけじゃなくて、アミノ酸も豊富だし、
鉄も亜鉛も多いし、良質な脂質も取れるし、めっちゃ栄養価高いですので、
ぜひ積極的に食べて欲しいでございますよ。

胃にもたれる…という人は、
どちらかというと消化しやすい「ひき肉」で少しずつ試すと良いかと。

しんどい時こそ、お肉屋さんでローストビーフを100グラムくらい買って
どんぶりにしたり、サラダの上に載せて食べるのがおすすめ。
付属のタレもいいけど、塩胡椒とオイルだけでもおいしーよ。
私はMCTオイル派!

 

あ。牛すじはね、塩煮込みにしました。
圧力鍋があると意外とすぐできます。そしてうんまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です