脱花粉症な食生活のススメ 3

さてタイトルにあるような食生活を送っている
ワタクシ 藤咲。

脱花粉症な食生活のススメ

脱花粉症な食生活のススメ 2

 

今年の私はどんな感じかと言いますと…
花粉の飛散開始には気づきました。
外を見るとわかりますもんね?

明け方と夕方の、自律神経の切り替えあたりは、
微妙〜なくらいのむずっとした感じはございますので、
何をしているかというと…自律神経を宥めます。
いや本当の話。

もう何年も己の身体と会話している実績もございますし、
あれこれいろんなことを身体に聞きつつ試し続けていますので、
気がつけばそんなことも体得してるのでございます。

そんなおかげで、つい先日も暖かい晴天の昼に15kほど走っても
平気だったのですねえ。ありがたい。

 

とはいえ!とはいえですよ。
身体の中は反応したり対処してくれてたりするからですかね。
やはり疲労感がいつもより強くなっているのは感じます。

症状が強かった時も、
身体の疲れに比例して酷くなっていたし、
今は緊急事態宣言中で、外のエネルギーもそれなりにキツく、
人の多いところに少し出るだけでも相当消耗します。

 

だもんで、
食に限らず全般的に『なるだけ疲れないような暮らし』
この時期は心がけるようにしています。

具体的にいうと、こんな感じ。

・冷やさない
・睡眠時間を優先的に確保する
・極力予定を入れない
・消耗する相手や場所とは距離を置く
・精神的に衝撃やダメージの大きい情報(作品)と距離を置く
・インスタントや加工食品、刺激の大きい食べ物はなるべく食べない

自分が疲れてるってことはね?
身体も神経もどこもかしこも疲れてるんですよ。当たり前の話ですが。

刺激の強いモノやコトでも過剰に摂取しつづけていたら…
たとえ楽しいことでも、その処理にいろんなところが必死に頑張るんです。
頑張った分磨耗していくし、
そしてそれをサポートしようとする他のところにも歪みがでてくるんです。

そんな状態で、花粉症予防、感染予防とかって…
全方位鉄壁の守りなんて、無理オブ無理に決まってるじゃーん。

と、いうわけで、
花粉症の人も、他のアレルギーの人も、そうでない人も。
自分の身体と心のために、自分の生活、見直してみてくださいまし。

 

もちろん欠かせないのは、
『エネルギーデトックスワーク』です。
もー私にとっては歯磨きと同じレベルなんで、つい紹介するの忘れちゃう。

「欠かせないのは『歯磨き』!」とか改めて言わないじゃん…
それと同じよ…

帰宅したらブレスつけた手で髪をほぐして、
身体をバンバン叩きます。
お風呂には装着して入ります。ワークもします。
風呂上りもドライヤーするまでつけてるね。

 

そうそう、来月の後半は2ヶ月ぶりに1dayセミナーがあります。
次回は、いつもの北千住から場所を移して、
【横浜(東横線綱島駅)】で開催することになりました。

今は時期的にも、セルフワークに重点を置きまくった内容にしております。

セラピストを目指さない方も、ぜひ参加(リピートも)して、
指導を受けながらがっつり抜いちゃいましょう!

認定セラピストの方は、セルフワークを見直すことで、
他者への施術に活かすだけでなく、自分のコンディションを高めることになりますから、
いずれにせよ定期的な参加はマストでございますよー。

 

3/23(火)10~15時 横浜『エネルギーデトックスワーク1dayセミナー』 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です