この夏の水分補給

先月から、ちょうどもらい受けたのがきっかけで、
ネトルのお茶を飲むようになりました。

飲んだ瞬間、あ、必要と思って、
そのまままるまる一箱をもらって帰りました。
しかも翌日には、
別のお店にネトルのお茶を買いに行かされました。

(買えと圧がかかる(いろんなところから

 

どんだけネトル飲まされるの…と思う反面、
お茶を変えた方がいい気はしたので、
ネトルとは別に、グリーンマテ茶も買いました。

で、毎日夜の水分補給として、日替わりで飲むこと3週間強。

 

夜の異様な空腹感が消えました。
あんなにすぐにお腹が空いていたのに。

聞いたところ、お茶の成分のなんらかが補われた結果、
いい感じに中枢神経のバランスが取れるようになったようで…

上や身体からのアドバイスは
聞いとくものであるな…としみじみしました。

 

あともうひとつお茶の効果があって、
なかなか治らなかった怪我(3月にしたやつ)の跡が、
この一週間でいきなり消えつつあります。こわ!

「ぎさんが効いた」

といわれ、そもそもぎさんってなに?となりましたが、
調べたところ「ギ酸」なるものがあるそうで(初めて聞いた
さらに「ギ酸」を調べたところ…

 

なんと…それは…

 

ネ…ネトルにはいってんて!しらねーーー!

 

こわーーーーーーーー!
あ、蟻は食べてないし!(ギ酸は蟻にも入ってる。蟻酸だけに)

 

 

ま、そういうわけで(どういうわけ
身体に合うってそういうことねーと、ふんわり締めたいと思います。

またそのうち、別のお茶になるかもしれないしねえ。

最近、白牡丹の白茶がローテーションに加わっています。
しかし白茶は毎日飲むのはなんかちがうな…

 

ちなみにネトルもマテも、
葉緑素や鉄分、ビタミンミネラルともに非常に豊富です。
ネトルにおいては、造血、浄血作用も挙げられるほど。

どうもね。私は生野菜を食べるより、
お茶で飲んだほうが良いっぽいんだよな〜。
同時期に生野菜を控えるようにもなったしね〜。

 

しかしながらもどちらも結構クセのある味なので、
慣れてない人がいきなり買うのは、なかなかチャレンジングです。
(マテはローストならもうすこし飲みやすいかも。成分は減るけど)

藤咲はむしろ、クセや苦味のある、ドギツめのお茶が好物なので、
ふつーに美味しく飲んでしまうのですけども…

 

ネトルは生活の木のが割と飲みやすいです。
生活の木は、よく上に急かされて駆け込むスポットです。
精油にしろお茶にしろなんにしろ…

あとカモミールが普通に美味しいですかね。エキナセアも飲みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です