夏のお嬢さん!セールに行く前にちょっと読んでって

6月の終わりから、
ぼちぼちセールが始まっていますね。

ま、私はほぼ行かないんですけども。

絶対買わないと決めているわけではなく、
そこに「エネルギーを注がない」と決めているのです。

だから欲しかったものがマークダウンされていたのに
運良く出会えたらラッキー。めったにないけど。
あと私の好みはセールにあまりかからないしな。

 

私が今している「基本的な考え方」は、

【シーズンの立ち上がりに買って、そのシーズン中たくさん着る】

そのため購入のピークは、

春:2月後半〜4月
秋;8月後半〜10月

早く買って一杯着る。
セールの時期には、ぼちぼち次を考えています。

 

早く買うメリットは

・シーズン立ち上がりは作り手の気合(質・デザイン・トレンド)が
入っている
・店員の接客に余裕と気合がある
・サイズや色、在庫が豊富
・店頭ではみんながまだあまり触っていないのできれい
・「今シーズンの服を着てる」のは単純にテンションが上がる
(そしてそう思って着用できる期間が長い)

 

もうおわかりですねそうつまりシーズン立ち上がりの服って

『エネルギーが高い』

(ここまで一息)

 

あっはっは。
結局これです。これ。大事ー。

支払う金額だって違うんだもんー。
そこだけ考えても、エネルギーは違いますよ。

 

もちろんセールにもお宝はあるし、
いつもリピートしている自分の定番品はチェックしていて、
セールで買い替えを安く手に入れることはあります。

んが。

よければ試しにちょっと
次のシーズンやってみて。

今年の夏のセール参戦は軽めにして、
次の秋物を早めにチェックしてみて。

 

シーズン最初に選んだ服と、セールで見つけた服、
着た時の自分のテンションとか感覚の違いを、

試着でいいから味わって。

体感してみるのがいちばん手っ取り早いからねえ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です