足りてないうえに逆に偏ってたのかもしれない説

今日はあったかいらしいね。

『春の冷え祭り』により、
とにかく身体の中を温める日々なんですけどね。

 

「お昼ご飯は何しよう」と考えた時、
どーーーーーしても、
どーーーーーーーしても、

「卵だけ食べたい」

となったのですね。
何しよう?は考えたけど、「卵!!!」はなんというか、体全身からの回答というか。

 

…ということで、
『卵4つ分の目玉焼き』だけを作って食べました。

私、目玉焼きが本当に大好きなんですけど、
卵4つで作るの、実は初めて!!
多くて2つまでという、昔からの謎の呪縛からいつも抜けられなかったのに。
一気に倍。もーここでドキドキビクビクする私。

生姜味のカップスープを添えただけで、
ほんとーに目玉焼きしか食べなかったんだけど、
めちゃくちゃ満足したのにもびっくりでした。少食でもないのに。

しかも、おやつも食べる気にもならず。

 

ひょっとして、
『いつも身体が満足するものを、満足する食べてないから、
だめだったのではないだろうか』という仮説が爆誕。

(仮説が爆誕?というツッコミはなしで)

 

「卵食べたい!」なのに、
満足するほどの量を食べず、謎の遠慮をし、
そして栄養バランスという名目で、欲してはいないのに、
ベーコンとか味噌汁とか野菜とかごはんとかを食べ。まあおいしいから食べるしね。

でも、身体が満足してないからたくさん食べちゃうし、しかもすぐお腹が減ってたのかもしれん…

 

がーーーーん。

 

と、いうことで、
夜は夜で外食の予定だったのだけど、
お店で食べたいままにひたすら鶏肉とマグロと豆腐という、
タンパク質ばかりを食したところ、いつもより早く満腹になりました。

今まで気を遣って、定食とか食べてたのなんやってん…
ただの食べ過ぎだったんじゃ…

 

もちろん、「満遍なく色々食べたい!」とかなるときもあるだろうし、
そういう時はきっと定食とかがいいんだと思う。

だけど、そうじゃない時までやることは、
少なくとも自分が作るときや、自分が選べるときには必要ないんだなーと
思いました。

 

「ひたすらに糖分」の日もあるだろうし
「葉!葉!野菜!虫のごとく!」の日もあるだろうし。
「目でも満足するような美しい料理のコースが食べたい!」もあるから。

そーゆーのをちゃんと、
無視せず見ていけばいいのかもしれない。

 

しかーし。
エネルギー下がってるとき、疲れ切ってるときは、
このセンサーがアホになってる可能性も高いのであーる。

特に、
『体調が悪い時ほどジャンクフードや味のキツいものが突然食べたくなるあるある』

むしろ、異様に食べたくなったら→『体調悪いのかも!』と疑うほうが早い。

そういう時は、ちょっと我慢して、
いっそ何も食べずに早く休む方が、リカバリーが早いです。

ガツン!とした食べ物は、
胃腸も気持ちも健康な時に食べた方が、楽しめていいざますよー。

 

ちなみに藤咲は!
フライドポテトもハンバーガーもコーラも大好き。笑
バイトしまくってたくらい大好きなんだけどね。

食べたいけど身体はノーっていうからね。たまのご褒美だぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です