『さよなら』を受けとめるためのおはなし

このお仕事をして数年経ちまして、
決して短くないお付き合いのクライアントさんも増えまして…

折に触れ、いろいろなご報告をくださいます。

 

その中で多いのが、

『人との別れ』

について、です。

 

恋愛や結婚だけでなく、
友人や家族、仕事、趣味、住んでいるところ、集まる場…というあらゆる人間関係において、

『出会い』『別れ』

はあるのですね。

 

スピリチュアルやエネルギーワークなどを通して、

【自分と向き合う】

ことを、辛抱強く続けていきますと、
ある種避けて通れないのが、この『出会い』『別れ』

 

どちらもあるんだけど、
どうしても『別れ』の方が先になることも多いし、印象も強いし、
『あったもの(つながり)がなくなる』ということには、いろんなダメージがあるからね。

 

【自分と向き合う】

というのは、なかなかにしんどいこともありまして、
何度も同じことを繰り返して絶望したり、悶々としたり、もがいたりね。
それでも逃げ出さずにコツコツやっていきますと…

やっぱり変わっていきます。

少しずつでも、良い方に。

 

少なくとも、
私のところに来てくださり続けてる方は、そうです。
ちゃんと見てるよ。私。

 

当人はなかなか自覚しにくいだろうけど、
そして、一見、「とても良い方に行ってるとは思えない」と思っちゃうような状況もあるだろうけど。

ぐるぐる悩んだりしながらも、
要らないものを手放したり、やるべきことをがんばったり、
本当にやりたいことに進んだり、勇気を出して動いたりしていると…

なんていうか、
やっぱり、エネルギーとか、波動とか?が、上がってきます。

いやーもう、すっごい違うからね。
どんどんスッキリつるっと、キラッとしてくる。

 

そんでね。
そうすると、これまで同じようなとこにいて同じような考え方をしていて、
まさに

『気(エネルギー・波動)が合っていた人や場』

とは、少しずつずれてくるのです。

 

だって、あなたが上がっていってるから。どうしてもそこには差が出る。

 

やがて、

なんとなーく会話が盛り上がらなかったり、
スケジュールもやたらすれ違って合わせにくかったり、
会った後、妙に気疲れしてたり…

…お互いに、ね。

 

そうなの。自分だけじゃなくて、相手もだよ。
エネルギーとか知らん人でも。繊細な人なら特に。

無意識レベルでわかってくる。
『合わない』ってことに。

 

意識しないまま、
なんとなーくお互い離れていくこともあるだろうし、
気付いた方から、別れを告げたり、告げぬまま離れることがある。

するっと離れられることもあれば、大修羅場にもなることもある。

 

いくらずっと一緒にいたくとも、
同じペースで、同じレベルで、変わり続けることなんて、ないのです。
自分が居たいと望む場所も、ずっと同じなんて、
ましてや他人とまるっきり一緒なんて、ないのです。

たとえ自分が先に進んでいて、良い方向に進んでいたとしても、
学びや気づきのペースやレベルも、行きたいところも人それぞれ。
相手が進みたいとは、限らない。その道に行きたいかも、わからない。

 

だから、離れる時も、あるのです。
そして、新たに出会う時も、来るのです。

 

手放した後に、入ってくるから、
別れの後には、『今のあなた』に合った出会いもあるよ。
それに、離れたからといって、この先ずっと離れ離れとも、限らない。
お互いの成長や道を経て、また会うことだって、
あるでしょう。

 

…ってわかっていても、
悲しいものは悲しいから!!!

悲しい、辛い、寂しい、後悔、怒り…色んな気持ちに蓋をしないで、
しっかり嘆いたり暴れたりしてください。べっこべこに凹んでいいんです。
それこそ、悔いのないよう、どん底に落ち込んでいい。

 

だってね。
私に、その話を報告してくださるクライアントさんたちの、
エネルギーは。

見たらわかるよ。
メール越しだってわかるんだから。

もう、先に進んでるの。
悲しんでても、辛くても。本人の心の奥底では、もう、ケリ、ついてるの。
必要な別れなんだって、みーんなわかってるの。

すごいよ!

 

だから、
切ないけどスッキリしてるの。
台風の後の晴れ、みたいな。
「ああ、大丈夫だな。この人はまた先に進むんだな」って思ってるよ。私は。

 

…まあ、なので、
安心して思いっきり、
凹んで泣いて布団かぶって暴れたり、食欲無くして痩せてみたり、食べまくったり、
大声で歌いまくったり、やけ酒していいと思います。

なんなら、
勢いで超断捨離したり、がつっと環境変えてみてもいいですから。ね。笑

 

流れやエネルギーはもう先に行ってるんで、
自分の今の気持ちは、無視せず無理せず、大事にしてね。
そのうち気持ちもついていくからさあ。

その別れを受け入れようと頑張る、自分のこと、褒めたげてー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です