私が提供メニューを変えるということは

このところ帰宅すると、ずーっとテレビ(ニコ生)で、
『テニスの王子様』のミュージカル(通称:テニミュ)を観せられてんですよ。
いやもう毎日毎日何時間も。どうかしてるよ。娘よ。

「登場人物多すぎるしアタシ跡部様しかわからない」とこぼしていたら、
なんと原作コミックを貸してもらえましたので、今読んでる最中です。
ようやく舞台上の何割かが個別認識できてきましたよ…

え?私?不二くん推しかな!ああいうルックスに異常に弱い。私!

 

さて。
最近ざわざわさせててすみませんですね。

エフォートレスエネルギー・アチューンメント提供条件の変更について

 

…って、最近に限らず、状況は本当に変わりまくってましてね。

今回はその変化が、エネルギーワーク系のアチューンメント関連に該当していたので、
いろいろ書いたり変えたりしているわけですね。

だから、「それ以外は変わってないから平気!」とかいう話ではないから、
そこは注意してほしいなって思うのです。

 

今回、提供価格を変えたのは、つまり、

『時代が変わった』

からです。

 

エネルギーワークを行うことに対して、求められる姿勢や責務が変わった。

…いや、本当は変わっていないのですけども。
前からずっとそのくらい求められていたんだけど。そういうものだったんだけど。

よりシビアに、個々の在り方が問われるのですね。
しつこいようだけど、もともと問われてたんだけどね?

 

時代に対応するには、
いままでの条件で提供を続けるのは妥当ではないと判断し、
変更することにしました。

 

単純にビジネスとして考えれば、
安い価格で多くの人に提供した方が、儲かるのですけどもね。

私はそういう基準で動いていませんので、
仮に価格を上げて厳しくして申し込みがなくなろうが、
その時に相応しい在り方でいることを選んでいます。

 

はっきり言うと、

「覚悟のない人の手に、渡らないため」

に価格や条件の変更を行ったということです。

 

意地悪じゃなくて、
むやみに受けて、取り返しがつかなくなる前に、守りたいんですよ。

 

『まずは一度自分でやってみて、失敗したとしてもそこから学んでいく』

…という、七転び八起き的発想は素晴らしいですが、
それが必ずしもいつも通用する世の中ではなくなってきているのです。

 

つまり。
失敗しても何度でもやり直せる、いつでもリカバリーが効く、とはもう言えない、のだ。

「一度やってみる」前に、
本当にそれをやることが必要なのかを、もっとよく自分で精査する必要があるのです。

 

それを熟考していただくための、
今回の条件変更なのですね。

 

今の価格で提供するのは、今月の31日まで。
焦らせるつもりも、煽るつもりもありません。

必要な人が必要なタイミングと条件で、使っていただけるといいなあと思います。

エフォートレスエネルギー・アチューンメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です