2019年7月後半〜のワードローブと夏服の色の話

週の半分近くがセミナーだった週が終わり。
気がつけば今月もあと10日。

肌寒い日が続いたけど、
そろそろ真夏のワードローブに変えたいところ。

これからは盛夏仕様なワードローブ。

・ノースリーブトップス ×5
・スカート ×2
・パンツ ×3
・ワンピース ×3

汗をかくと痒くなるので、
ピタッとしたパンツ類とはしばしさよならしまーす。

夏のスカートは全部ながーくて、
パンツは全部短いです。
ノースリーブは5枚のうち、同じデザインの色違いが3枚もある。
去年あまりにも活躍したので、今年2色買い足したのでしたああああ。

 

セールは本当にスルーしてますが、
冷房対策にメリノウールのカーディガンを購入。(notセール)
温度調節が効く素材で頑丈で洗えるので、オールシーズン使えるやつっ。

レディースのウェストシェイブしたデザインが似合わないので、
カーディガンを買う時はメンズを選びます。
私は背があるので、丈の長さは気になりません。

 

雨が長く続いていたので、
今日は投票行ったあとは、外食せずに、靴のお手入れをしましたよっと。
家族の分も含めて10足以上。音楽ガンガンかけながら!

玄関にブラシ4種類と布切れと、素材別のクリーナーだのクリームだの広げまして、
たっぷりきっちりやったよー。
スッキリよー。

サンダルはそろそろ一度洗いたい。晴れるといいなあー。

 

今年はこうやって定期的に、
その時に着ているワードローブを記録していますが、
見直したり考えたり、うまい組み合わせを思いつく良い機会になっております。

 

マメにちょいちょい入れ替えているほうが、
クローゼットも見やすいし、
少し間をあけてからまた身につけると、新鮮さが戻ってきて結果飽きないねー。
私が一旦仕舞う理由は、だいたい暑いとか寒いですから
気候に応じてってことですけどね。

 

盛夏(お盆くらいまで)と、晩夏(お盆〜9月)では、
太陽の高度が違うので、光の当たり方上、映える色合いが変わります。

白!という白やビビッドな色は今のうちに!

晩夏はちょっとくすませた色がやっぱり似合います。
白なら差し色やサブの扱いで。

 

ここ数年めっきり残暑が長いので、
気がつけば、夏服は晩夏に似合う色を揃えておくことが増えたなあ。
いわゆる、「夏素材で秋色」ってやつですね。

 

そーやって、気候に合わせてちょっとずつ調整していくのも、
日本に生まれた楽しみでしょうから…
うまいこと、ノッてこーと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です