TrickはいいからTreatが要りますねん

週明けから
そこはかとなく忙(せわ)しないぞ?なんだ…?と思っていたら。

今朝わかったわ。
は、ハロウィンだーーーーーーー!

あ、もちろん日本のじゃないほうね。
なんやかんや年中いつも忙しないんですわ私。

 

 

話は変わりますが、
浄霊とか霊障とか、まあそういう類を扱う時は、
生命力をごっそり使いますんで、消耗しまくります。

私でいうと、風邪の引きかけや徹夜明けの時みたいな、
ぞくぞくする寒気、頭痛、低体温になったような感覚がします。

 

そういう時どうするかっていうと。

ふつーーーーに
「風邪のひきかけ」や「徹夜明け」の時と、同じ対処をとります。

つまり。

タンパク質やビタミンCなどの栄養補給、
葛根湯やドリンク剤(ノンカフェイン)を飲んで、
あったかくしてたっぷり寝る。

以上。

これからは、はちみつレモンや生姜シロップなんかもよござんすよね!
私もまた買っておこう。

 

問題解決のスキルは持っているから即対応できたとしても、
身体の消耗の対応は、物理的にやるしかないんですね。
だって肉体が弱ってるからさあ。そう、休まないと回復しない。

肉体が弱ったままでは、やがて心も弱ってきますので、
無理せず余計なこともせずに、おうちでゆっくり養生しましょうね。
ということになるんです。

 

ゆっくり休んで回復してくれば、エネルギーも戻ってきますので、
元気なこころや身体でまた活動できるっちゅーわけですね。

 

藤咲は仕事柄、頻繁に激しい消耗をするので、
カイロや葛根湯、ビタミンCあたりは常備して持ち歩いているし、
なければ薬局に飛び込んで買ってます。

もちろんお酒や塩もね。
出先ならば食事するお店で日本酒を頼んで、ぐびっと飲んだりもします。

 

お酒やお塩については、この記事で書いておりますのでどーぞ。

酒も塩も使うよ 〜その日のダメージその日のうちに〜

もともと体力がなくて、気力だけで動くタイプだったので、
以前はよくそのまま寝込んでいたのですが、
走るようになったら、さすがに体力、少しついてきました。
意外に体力勝負の仕事なのよね。

今朝は借りたシューズで10kいってきましたん。
派手カラー、アガるー!

 

ちなみにこの記事のタイトルは例のあの言葉ですが、
『Treat』って、「もてなす、ごちそうする」以外に
「手当てする」という意味があります。

そうです今回、『お手当て』の記事です。

 

 

<リピーター対象:ひみつのグループ会議>
第一回 11/7(土)13時〜
第二回 11/17(火)13時〜1

<新規・リピーター対象:プライベートコンサル>
11月~12月の中で日程は応相談

詳細、お申し込みはこちらから。

SEMINAR

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です