私の『モーニング・ルーティン』

朝の時間をどうすごしているのかを
質問いただきました。

あれですね。
「モーニング・ルーティン」ってやつですね。巷で言う。

 

普通に時間管理の話ですね。自分の時間のマネジメントです。
それを『ルーティン』としてしまうことで、
やりたいこと、やるべきことを毎日欠かさずできるようになるわけです。

「毎日決めたことを実行・完了できている」ということは、
自分のクオリティ・オブ・ライフは向上しますし、
結果『セルフイメージを高める』ことにもつながります。

 

私的ポイントは、
【始めと終わりの時間を決めということかなあと思います。

私は基本的に、月曜から土曜まで同じルーティンで朝を過ごします。
出かけようが出かけまいが、

【朝のルーティンの始まりと終わりの時間は同じ】

です。
(早朝に家を出る場合を除く)

ちなみに起床時間もほとんど変わりません。
日の出と共に、明るくなると目が覚めるようになってまして、
早朝の予定がない限りは、アラームも使いません。

 

『時間』と『やること』が一定だと、
「何しよう?」「どうしよう」と悩むことがないですから、
布団から出たらそのままいつもの動作をするだけなのです。

 

私の『モーニング・ルーティン』は、6:30から8:30まで。
「これだけはやりたい」という以下のことをやっています。

・お弁当、朝ごはん、お茶作り
・身支度、メイク
・掃除
・コーヒータイム
・ブログを書く(時もある)
・ゴミをまとめて捨てる

作業の順番もほとんど毎日同じです。

6時半より前に起きていますが、
そのまま6時半までだらだらしたり、本を読んでいます。

早朝走りたい時は、この時間より早く起きるのですが、
今は日の出が遅いので、朝は走っていません。

 

そのまま家にいたとしても、同じ時間で活動するようにしています。
休みなら休みで、8時半以降にゆっくりするんです。
ボーンブロス作りなど、台所にそのまま立つ時も、
いったん全部洗って、作業に区切りをつけてから、改めて取り掛かります。

時には寝ていたいと思いつつも、
「あーあれどうしよう」とぐずぐず布団の中で考え続けてしまう性格なので、
それならばいっそ全部終わらせてから、もう一度お布団にログインするほうが
精神衛生上良いんです。私はね。

 

今は時間に融通を効かせられる生活だからこそ、
自分でスケジュールを決めて、
律していく方が、結果満足度が高い生活になっているなあと思います。

 

あ。日曜や祝日もルーティンは違えど、
起きる時間は変わりません。二度寝もほとんどしません。
「二度寝は老ける」と聞いてからやめています。昼寝派です。

 

「服が決まっている」というのは、
ルーティンを実行する上で、とっても有効です。

 

<リピーター対象:ひみつのグループ会議>
第一回 11/7(土)13時〜
第二回 11/17(火)13時〜1

<新規・リピーター対象:プライベートコンサル>
11月~12月の中で日程は応相談

詳細、お申し込みはこちらから。

SEMINAR

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です