時間を増やす方法

先月までに、
身の回りのものを最低限にしました。
『最』ってつけてるから、過去一ですよ。

 

モノだけじゃなくて、
サービスとか契約とかもそうだし、
こだわりとか遠慮とかも習慣とか含めての、形にならないものまでね。
もともと人間関係は最低限だしね!笑

ただでさえ少なくしていたのを、
もっともっととどんどん減らしたのが今なんですけど。

 

今。

過去最高に、『時間』が、ある!

 

あっはっはーーーー!

 

モノが少ないんで、目の前に放置してたり乱雑だと気になるんですよ。
だからその場で片付けたり軽く掃除しちゃうようになったら、
あえて時間を作らなくても綺麗が続くようになった。

どこもかしこも、全部整理したので、探しものや失くしものもなくなった。
(自分、さがしものばんちょうだったので…)

料理も、食材を最低限にして使い切る方式にしたら、
冷蔵庫整理も必要ないし、食費も下がる。

やらなきゃいけないことどころか、
やりたいことや欲しいもの、行きたいところも食べたいものは、
ほとんど全て叶えてしまった。
だから。【TODOリスト】とかの存在ごと、もうない。

あ。「叶って」じゃないから。
自分で「叶えた」んですよ。

 

仕事に関しては、そもそも超効率主義なので、
いつも整理してるゆえ無問題。

趣味や好きなものも、
「せっかくだから取っておかないと」という考えはもうないので、
モノ自体はそんなに増えない。でも『機会』は捨てない。
(周りに驚かれる捨て方をしますけどね。ハハハハ)

 

本気でとことんやったら、余白だらけになりました。

ワー!

数年前の自分とは、別の世界にいるようです。

 

だから、
「時間を増やしたい」と思ったら。

その分、
他の何かを『減らす』ことで実現できる。

 

…まあ、思った以上に減らすことになるけど。笑

 

ただやみくもに減らすのではなく、
自分の考え方、価値観に向き合いながら、それらを変えていくことで、

『自分が望んだ形』に、自分で実現することができる。

ここがポイント。
誰かの正解じゃなくて、自分が望んだ正解です。

 

だから、この余白まみれの生活は、私が望んだ形。

仕事や育児、家事で毎日目が回る〜な時期もあったし、
実現するまで長い時間がかかったけど、
あきらめなくてよかったなあと思います。

 

まあ、今回は予想以上に余白ができたんだけどね。

そのうちまた何かでてくるだろうから、
今は少し、この余白を楽しもうと思いまっす。

 

私が設立・運営している協会です。

10/16(水)東京:エネルギーデトックスワークセラピスト育成1dayセミナー 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です