不調のサインが出かけたら

今日は、「娘にエネルギーデトックスワークをした」
この話の続きです。

あれっと思ったらデトックスしとくといいのね

いまから1年ちょい前の話ですね。

 

疲れが溜まってくると、
いつもおんなじ症状が出たりとか、そこばっかり弱るところを
『弱点』と私は言っていて、

うちの娘は、【目】なんですよ。

視力も弱いし、花粉症も目が腫れ上がるし、
何かあると目に炎症ができて、中学までは眼科ばっかり行っていました。

 

この記事の時に
娘にデトックスワークを施しまくりまして、
その後も、受験期はちょこちょこやってあげていました。

その後、高校に進んだら、
環境の変化と、ストレスが激減したのも相まって、
目に炎症ができること自体が、まさに「目に見えて」減りました。

 

が、昨日の夜
「ひさびさに目がヤバめ」というので、
寝る前にデトックスワークをし、結構溜まっていたのをしっかり抜いたところで

「スマホ見ないで即寝ろ」

と伝え、布団に入れました。

(かならず物理的対処とはセットです。目に負担をかける要素は削れ!)

 

一夜明けて今朝。
症状は解決したそうです。うーんよかった。

(これでだめなら眼科に突っ込みます。物理的対処とはセットです
(大事なことなので2回言う

 

 

エネルギーデトックスワークで
なんでもかんでも対処できるとかではないよ。

ここ↑注意して欲しいですけども。

 

「身体に溜まった不要なエネルギー」が原因の場合、
有効なわけです。デトックスワークが。

当然、原因が他にある場合は、
いくらワークしても、それだけでは改善しません

 

原因がいきなりわかるわけではないから、
そして、原因は大抵複数あることがほとんどだから、

 

考えられる、取れる対処は全部取る、という意味での

【物理的対処とはセットです】

という表現になるのです。

 

だから早寝もスマホNGもさせるし、
改善しないなら病院にも行くよ。

 

とはいえ、

体内に不要なエネルギーが溜まっている、ということは。

「身体(肉体)の流れ」も滞っていることが多いので…

 

エネルギーデトックスワークで、エネルギー的な面からアプローチする、
っていうのを、

打てる対処法のひとつとして、
もっておくと便利だなあと思います。

取れる手段は、多い方がいいじゃん?

 

 

月末に1dayセミナーがあるので、
そこでみっちりセルフワークも身につけられます。

ブレス購入を検討しているあなたも、
しばらくセミナーに参加していないあなたも、
セラピスト活動に精を出しているあなたも、

2020年最初のセミナーにぜひお越しくださーい。

本セミナーは、ブレスを持っていることが参加条件となります。
ブレス購入とセミナー申し込みは同時でOKですので、
今年、エネルギーデトックスワークデビューしてみなーい?

 

 

 

私が設立・運営している協会です。

1/29(水)東京:エネルギーデトックスワークセラピスト育成1dayセミナー 

2/23(日)東京:エネルギーデトックスワークセラピスト育成1dayセミナー 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です