しまっちゃおうモード

人がいない朝のうちに走ってきました。

 

どうしても屋外は消耗するので、
あまり距離が走れなくなりました。
でも身体を動かして、自分の中のエネルギーを回すほうが、
体調はいいので…

【短い距離をできるだけ毎日走る】

で、しばらくやっていこうと思います。
だいたい30分でいっぱいいっぱいなので、5kmくらいかな。

 

さてタイトル。

わたくし。「しまっちゃおうモード」が発動してまして、
ちょこまかちょこまか片付けています。

 

昨日の夜は、
カシミアストールの手洗いにチャレンジしました。
なんとか失敗は回避できたっぽいので、一安心。

今日はクリーニングに出した冬のコートも届くので、
風を通したら全部仕舞います。

天気が持つならば、洗える冬物も今洗おうかなあ…
と思ったけど、このあと雨っぽいのでリストアップだけしとこー。

 

『仕舞う』とか『始末』というのを、
とにかくしたくなる時があるんですよ。私。

 

何かを始める前とか、区切りをつける前とかだと思うんだけど、
意識もなく、次に何をするかはわからない状態でやるので、
ただとにかく頭に思い浮かんだら、衝動的にはじまってずーっと続きます。

【モード】と名付けてるくらい定期的にあるので、
「まあなにかそのうちあるんだろうなあ」と思いながら、抗わずにやります。

 

家の中でひたすら手を動かしているだけのようで、
同時にずーっと思考も片付け続けています。

脳裏にちらつく『雑用』はとっとと済ませて、
「やることリスト」から消し込んで。
片付けることで過去の始末をつけて、時間や空間を区切って、
今に集中していくのです。

洗ったり、掃除したり、きれいに整えながら、
自分の気持ちや思考にケリをつけて、それも「仕舞って」いるのだ。

 

もしも。

 

自分や家族が罹患したとき。

部屋が片付いていて、どこに何があるのかがすぐにわかる状態であれば。
いのちがかかった非常時に、こんなに助かることはない。
自分も家族も。

 

ロックダウンになったとき。

何がどれだけあるのかが一目で把握できて、
ある程度備蓄でしのげるとわかれば、買い物の長い行列に怯える必要もない。

(タイミングをずらせば、ピークは外せるからね)

 

できるところから、手を入れていくといいですよ。
少しでも変われば、気持ちも変わるからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です