「やりたいこと・欲しいものリスト」が実行に移せないとき

この記事の続きです。

3ヶ月。本気でやればイケるっしょー!

自分の「やりたいこと・欲しいものリスト」に書いたんだから、
やってくださいね!

と言われて、

「無理です!」

と反射的に答えてしまう場合。よくあります。

 

代表的なものをあげてみますと、

・今の自分では、到底実現できない収入・地位・生活
・自分一人だけの意思では実現できない(結婚・出産・転居・休暇 etc)
・誰かに選ばれないと実現できない
(コンテスト、オーディション、ある種の試験など)
・どうしたら実現するのか自分では方法が思いつかない、わからない
・時間が経たないと、実行不可能

…などが、ありますかね。

 

そういう時、どうしますか?

こんな方法を取ることができます。

1.その願いに近づくために、できる限りの努力を始める
2.実行可能な他の願望から先に叶えてしまう
3.一旦「保留」扱いにしてよけておく
(◯◯できたらまた考える、◯年後にやる)
4.それが得意な人やその道のプロに相談し、
具体的なアドバイスをもらいにいく
5.潔くあきらめて、リストから削除する

できないからと放置しっぱなしにするのではなく、
すぐに叶えられない願いに関して、

『自分の中で、どういう扱いをしておくのか』

を振り分けておくのですね。
「やる」ということも、「やらない」と決めることも、
どちらも『行動』です

せっかくリストにしたんですから、
どれかの行動は取っておくと良いでしょう。

 

 

そしてね、今回。
もうひとつご提案したいのは…

【願望を『ダウンサイジング』して一度叶えてみる】

です。

 

例えば…

「旅行に行きたい」「どこどこに住みたい」

そういうの…ありますよね?

したいけど、休みなんかそうそう取れないよ〜、
いきなり引っ越せないよ〜ってなるじゃないですか。

 

そんな時。

「日帰り(or一泊or夜行バス)でいいから、ひとまずひとりで行ってみる」

っていうのに変えてみるのです。いかがですか?

せっかくだから数日かけてめぐりたい!
のんびりしたい!
友達や恋人、家族とわいわい行きたい!

…その気持ち、わかります。
でも、それはさらに次の機会にしてみませんか?

 

だって、お金や時間や休みの調整から、宿や交通の手配、
そして他人との予定のすり合わせも必要になるから、
なかなか実行に移せない、というのもあると思うんですよ。

それなら、ひとまずひとりで行っちゃえよ!

っていうのが、私からのご提案。

 

例えば日帰りならば、直近の休みを1日使えばすぐに実現が可能。
宿の手配もいりませんし、食事はひとりならばむしろ、
適当にしてもいいし、贅沢にもできる。
バスや新幹線の日帰りプランも結構ありますし、
飛行機を使えば、北海道や沖縄だって余裕余裕。

『三密』を避けたい今は尚更、
おひとりさまでの遠出の方が安心です。

 

電車やバスで、流れる景色を横目にぼーっとこの先を考えたり、
住みたい憧れの街を一人でぶらぶらしたり、
一人だからこそ、好きなものを遠慮せずに食べたり、逆に食べなかったり、
(旅先で調子を崩すのは、食べ過ぎっていうのが結構あると思う)

自分の心と身体と向き合うのにも、実は大切な時間じゃないかな、
とも思うんです。

気に入ったのであれば、
次は長めにゆったり行こう、あの人を誘って行こうって、
もう一度行けばいいのですしね。

 

海外は厳しいから、国内にしてみよう、
遠出じゃなくて、近場の温泉にいってみようかな、
よーし、せっかく一人だし、3食全部お寿司食べにいっちゃお〜〜〜〜〜!

ダウンサイジングとは言え、新たな願望も出てくると思うんです。

 

 

…書いてて私もワクワクしてきちゃった。笑

 

 

妥協ではなく、

【今叶えられる範囲で、自分のしたいことを叶えていく】

というのはとても大事だし、

【体調、お金、時間など、他人を慮ることなく『自分だけの希望』を採用し、行動してみる】

という貴重な機会にもなります。

どちらも慣れていなければ、練習が必要ですしね。

 

 

こういうことを繰り返し続けていくことで、

『自分が心地よい環境、状態は何か』

『自分の本当の望みは何か』

『何に対してなら弛まぬ努力ができるのか』

ということも、徐々に明確になってきます。

 

 

何より、

『どんな状況でも、やりたいことや楽しみを見つけられる自分である』

『自分は自分の願望を、自分で実現できる力があるのだ!』

という、【自己肯定感】にもつながりますからね!

 

『自分』を『肯定』するんですから、
なんだかんだいっても、その力は自分で育てるしかないのであります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です